2009年11月30日

「コビシの釣り」


この間の底ズリズリは「コ!」という瞬間的なアタリを

瞬発のフッキングで仕留めなければなりません。

ヘタレなオイラは「あ・・・」で終わってしまう。


そんな釣りが大好きなつる吉君は、

「コ!」「ビシ!」が出来る先調子が欲しいと言い出した。

しかも下掛け専用として5ft未満が欲しいと。

OPAに行ってみるとなぜかタイミングよく置いてるもんなんですなぁ。

なんでだろうねぇ。不思議ですね。



SMITH TROUTIN'SPIN MULTIYOUSE TRM-42UL/3

先っちょはソリッドグラスでなかなか楽しそうな竿です。

これからシャケだっつーのにカンツリ行きたいという始末。

困ったモンです。

posted by ぶうちゃん at 22:31| Comment(2) | 釣具購入報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

「WaltonGarden」


さてさて、ヲルトンに行きまして。

久しぶりにライトラインライトタックルで

小気味良い引きを味わってきましたヨ。

最初はコガネムシ色でぽんぽんぽん!と。

でも確固たるパターンが見出せず、

二人してイロイロと試してみます。

この日はポカポカ陽気ででしてね、ヲルトンおやっさんも

「まだぶうちゃん達が来るには早いヨ」

と仰ります。



そんな中つる吉君底ズリでハメハメ。

オイラも真似してみますが全くダメダメ。

3時間くらいやって終了。

やっぱりおやっさんの言うとおり

もうちょっとキンキンに冷えてきたら

行くとしましょう。

posted by ぶうちゃん at 22:00| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

「うっかり山岳部ひとり立ち」


え〜っとですねぇ。えーっとですよ。

ここのブログも釣りだぁギンだぁ山登りだぁ車だぁと混沌としてまいりまして。

おまけにこのネガティヴぶうちゃんの日記も時折登場してたりして

こりゃちょいと整理せんとイカンなぁと思いましてね。


うっかり山岳部を独立させることを思い立ちました。卒業です。

もうひとり立ちしてもよかろうと。


んで、これまでのうっかり山岳部の記事を引越ししたのだけど、

これがまた簡単に出来ましてね。スゴイねぇ。今のブログって。


ということでココDogchildBlogからうっかり山岳部がすっぽり抜けて、


ココに移動になりましたことをご報告いたします。

リンクにも貼っておきますからヨロシクです。

posted by ぶうちゃん at 23:38| Comment(4) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

「誕生日」


本日はギンの誕生日です。



2歳になりました。早いねぇ。

ギンの中ではこの2年の時間はどのように流れていたのだろう。

ものすごくゆっくりなのかそうでないのか。

犬の一生は短いので精一杯のことはしてやろう。

posted by ぶうちゃん at 21:44| Comment(0) | ギンの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

「の〜んびり」


さ、明日からお休みですね。そうですね。

ギンも一週間お留守番お疲れさんでした。



のんびりしましょ。

posted by ぶうちゃん at 22:46| Comment(0) | ギンの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

「こんな時だからこそ」


久しぶりのぶうちゃんの日記ですね。

焼酎でもチビりながら書くとしますかね。

ここのところ「山」な感じになっておりますが、

「もう釣りは飽きちゃったのかい?」なんて言う輩も出てきており、

ここで一言言っておこう。


「釣りは生活の一部じゃ。」


そう、単なる「趣味」として囚われがちであるが、

オイラにとって釣りは完全に空気みたいなものなのだ。


無いと苦しくなる。

やらないと切なくなる。

手足が痺れる。


そんな諸症状が出てくるものなのである。


「じゃ、渓流以来行ってないじゃないか?」と言う方もいることであろう。

いえいえ、行ってるのよ。釣りにはね。

ただご同行の皆さんの写真を載っけていいものか思案中なだけ。


よくよく考えてみますとねオイラの知っている釣人は

ひじょーに真剣にマジメに遊んでるなぁと思うのです。

その人その人がそれぞれのスタンスで真剣に釣りに向き合う。

「うちには手が掛かる子供が居るから。」とか言いながらも

しっかりと釣りに行く時間を作ってくるし、

「日々の激務で・・・」とか言いながらも

眠い顔しながらも釣り場に足を運ぶ。

そういう人ってツライながらもシアワセ者だなぁと思うのです。

何かに本気で打ち込むというものがあるからね。


オイラはそういう人が大好きなのである。


逆にトコトンまで打ち込める何かを持っている人は意外と少ないことにも気が付かされた。


こういう時だからこそドンドン遊んでしまえ!と思ってしまうのである。

posted by ぶうちゃん at 22:22| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする