2010年04月30日

「裏目裏目で表にならんかの。」


本当であれば今日は男鹿川で爆釣のはずだったのだけど、

放流が見送られてしまって昼まで寝てました。

最近は放流をあてにするくらいヘタレになってしまっております。

それぐらい魚を釣ってない・・・

でもまぁこういう時もあるさ。

昼過ぎにドッグランに行ったのだけど、

あまりの暑さにギンもあまり走らなくて、

そそくさと帰って来ました。


んで、近所のホームセンターにギンのカッパを

買いに行ったのだけどムックのカッパが無かった。


なにからなにまで裏目裏目と。


このGWも天気が良いから出掛けたいのは山々なのだけど、

渋滞地獄にはまりそうなので引きこもっておこうかな。

とも思ったのだけど、ギンをどこかへ放牧せにゃなりませんな。


いい加減にこの裏目地獄を脱け出さないとなぁ。
posted by ぶうちゃん at 21:14| Comment(2) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

「本領発揮」


やっぱりギンは柴犬なんですね。当たり前だけど。



日本古来から山に連れて行かれてたのでしょう。

そんな柴犬の血がそうさせるのかはわからないけど、

ギンは山へ行くと普段とは違う動作をするようになる。

それは、遡行ルートが見当たらなくなると

常にオイラの顔を見るようになり、

オイラは指を差してルートを指し示してやると、

そのルートで歩いてくる。

とても従順な態度をとるのである。

やっぱり普段は留守にすることが多いので

そういった主従関係といいましょうか、

そういうものが薄れていってるのでしょうね。


そして柴犬という名の由来ともなっている、

山に生えているブッシュを巧みに潜って歩く。すごく器用に。

さすがは狩猟犬である。

家にいる時は本来持っている能力ってのが

なかなか発揮できることはないのだけど

山はギンとの関係と本来持っているものを

再認識させてくれる場でもあるのでしょう。




家に帰ってもしばらくはべったりになります。

これも三日も経てばもとに戻ります。

posted by ぶうちゃん at 21:58| Comment(2) | ギンの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

「行動食」


つる吉君が会社近くのNATURAL LAWSONで

コレを買ってきた。



ゆずのまんま。

以前テレビでやっててなかなか手に入れることが

出来なかったものなのだけど、よーやくつる吉君が見つけ出しました。

販売元は福岡の業者なのだけど、製造は宮崎の小林市だったような。

甘酸っぱくてこれはウマイ!

山行きの行動食にピッタリな感じ。

なので、大人買いです。


そして本日もつる吉君、こんなのも見つけてきました。



その名もまんま「でこぽん」

これは思いっきり「熊本」と明記されております。

そして、



ん〜。なつかしい名前が。

なんだか故郷に帰りたくなりました。

posted by ぶうちゃん at 21:24| Comment(2) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

「雪」


休日の朝はいつもギンに起こされます。

しかも4時とか。5時とか。

天気はどうなりましたかのぉと、

窓を開けてみますと、



雪がガンガン降ってるし、しかもうっすら積もってるし。

こりゃ山はだいぶ積もったんだろうなぁ。

おそらく行った人は貸切だぁなんて喜んでんだと思うんだけど、

オイラはイヤ。寒いよ。

いやこれがね、2月、3月とかだったらまだおりゃ!と行くとこなんだけど、


もう4月ですよ、奥さん。


なんでもこんなに遅くなって降るのは

40年ぶりくらいらしいですね。


なので、いい加減に散らかりっぱなしの釣り部屋を

キレイに整理整頓です。

渓流ミノーのフックも全てチェックしたりして

意外と甘くなってるのあったりして即交換。

やっぱりこういうことがせっかくのバイトを

逃さない為の第一歩なんでしょうね。

いまさらですが。


ルアーはコレだ!リールは!ロッドは!と

言う前にこういった基本中の基本から

ちと見直そうかと思っております。

posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(2) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

「ノスタルジアは程々に」


ったくよぉ。と、いきなりふてくされて登場。

なんでこの時期雪なのさ。

山沿いで20cmの積雪の予報が出ております。

男鹿川で鳴き慣れないウグイスでも聴きながら

のんびりとキャストのつもりだったのに。

でも仕方がないので明日はのんびりです。



ARCADIA SO RED THE ROSE

コレ懐かしい。高校2年のときにこのレコード盤を買った。

CD化されるかと思ったのだけど恐らく国内盤では出なかったのかな。

なのでアマゾンでUS盤を。便利になりましたねぇ。

DURAN DURANから派生したこのユニット、

THE POWER STATIONととかく比較されがちでしたが、

オイラはこっちの方が断然好きでした。

25年前のアルバムとは思えないくらい洗練されていると思うのだけど。

高校の修学旅行の時の移動中にずーっと聴いてました。

なので長野の雪山とか、京都の西陣やら神戸の夜景などが

思い出されます。

だけど、これを今回ずーっと聴いてしまうと、

そのリンクされている記憶が上書きされてしまいそうなので、

たいがいにしとかないといけません。


あんまりノスタルジアにひたるのもよろしくないと。

posted by ぶうちゃん at 21:41| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

「九頭竜また来年!」


いやぁ、ここのところ暑いの寒いのと忙しいですなぁ。

なので体調崩しちゃいましたよ。

ま、この時期はだいたいこんな感じなのだけど、

今年は特にヒドイですな。


さ、九頭竜修行編アップいたしましたよ。

来年の為に書いておきますけども、

猫さんと約束したことを書いておこう。

1.タックルは抜かりなく。針先、ライン、ノットなどなど。
2.たとえ土砂降りでも水質水位に影響ないのであれば釣りをする。
3.タイムスケジュールを決めてとりかかる。
4.もしもの時にバックアップパターンを用意する。
  (琵琶湖のバスに切り替えるとか、
   九頭竜上流のヤマメに切り替えるとか。)

たしかに今回の二日目の土砂降りの中、釣りをした人で

釣ってる人がいるんだよねぇ。

ま、そんな結果論はさておきまして、

道中のSAの食べ物も記述しておきましょう。

1.海老名SAの「しみだれ肉まん」

 これ、肉汁がたまりませんぜ、だんな。
 さすらいの美食家猫さんが見つけ出しました。

2.日本坂PAの「静岡おでん」

 PAにもおでんがあるのですよ。奥さん。
 おでんに魚粉をふりかけ、味噌を掛けて頂きます。絶っ!

3.養老SAの「てんぷら」

 てんぷらとは言ってもさつま揚げと言った方が通りがよいか。
 ココのジャガバター天は絶っ!


とまぁ、イロイロと物色しておりました。

来年もまた開拓して行きましょうかねぇ。
 
posted by ぶうちゃん at 21:10| Comment(2) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

「九頭竜修行」


さてと、明日夜に出発です。今年最後かなぁ。

今期はほんと釣るチャンスです。

お祭り騒ぎのような釣れっぷり。

あやかりたいなとは思うのだけど、

そんなに甘くはない世界。

気負わず惑わされずやり抜こうと思います。


今回はどんなドラマが待っているのか。


とにかく、安全運転で行こう。

posted by ぶうちゃん at 07:06| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

「おすすめです。」


「ここのところ惰性で動いているように思います。」

ま、しがないサラリーマンですから。

「心もなんだかささくれだっているように思います。」

ま、生きているうちにはそんな時もあります。


そんな時に、ナニゲにうっかり山岳部ブログを

ほんとにぼーっ眺めてたらですよ、


「すーっ」


と、音がしたくらいに心のつかえといいましょうか、

そんななんだか体に悪そうなモノが流れて行ってしまったわけです。


やっぱり山の力がそうさせるのでしょうか。

それとも単純に楽しいヒトトキのキオクがそうさせているのでしょうか。

いや、気がついたのだけど、うっかり山岳部ブログには

全く「毒」が無いのでしょうね。


登山始めましたぁ!

登りましたぁ!

下山しましたぁ!


で完結。

確かにその中にあるのはツライ登りとキレイな自然と下山の爽快感のみ。

シンプルです。

自画自賛するつもりは毛頭ないのだけど、

この毒気の無さはなかなか無いなぁとも思います。


疲れたときにふと眺めて見て下さいな。すーっと音がしますよ。きっと。

posted by ぶうちゃん at 21:48| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

「スポーツカーに乗った。」


お久しぶりのくるまのお話です。

今回のターゲット(?!)は、コチラ。



HONDA CR-Z α

ホンダが世界に先駆け出してきたハイブリッドスポーツ。

CVTは発売開始された時から店にあったのだけど、

今回MTが試乗車として入ってきたので

よーやく乗ることが出来ました。

やっぱりどーせ乗るならMTかなと。


初めてまじまじと見ますとね、



ん〜・・・このよく言われる「塊感」といいましょうか、

ぎゅぅ!っと凝縮された感と申しましょうか、

とってもイイ感じ。ですな。




オイラこの口をあんぐり開けた感じのグリルは

あんまり好きではないのだけど、

これってアウディから始まったんでしたっけね。

でも精悍な感じはしますですな。




そしてリアは単純にカッコイイなぁ。

Zの文字を意識したんでしょうか。おそらくそうなんでしょうねぇ。


さ、乗ってみましょ。

いきなり、エンストです・・・サイドブレーキ引いたままでした。

気をとり直して慎重に繋げてみます。



お!意外とすんなり。1→2→3とちょい噴かしぎみに上げていきます。

コキコキと小気味よい感じでギアが入っていきますなぁ。

やっぱりマニュアルは楽しいねぇ。と思わせてくれちゃいます。

スポーツカーしてるじゃないですかっ!

止まった時のエンジンオートストップってマニュアル車で

どうやってやるのかなぁと思っていたのだけど、

ニュートラルに入れるとエンジンが自動に止まるようです。

ギアを入れると自動的にエンジンが掛かる仕組み。

ん〜・・・よく出来てます。さすがこの辺エコカーしてます。




内装の質感はお世辞にもイイ!とは思わないのだけど、

こういったコンパクトスポーツに豪華内装なんて不要かと。

逆に割り切ってるほうが「らしさ」が出てきます。

着座位置もサスガに低いですねぇ。

わざと狭い道を選んでクイックめに動かしてみると、

地を這うようにハンドル切った分だけ右に左に曲がってくれる。

こりゃ気持ちが良い!




リアシートはこんな感じ。

何かでみましたけど「1マイルシート」と言われるもので、

どういう意味かっていうと、

「1マイルまでなら耐えられる」という意味らしい。

確かにオイラ165cmでも頭を45度くらい横に寝かさないと座れません。


ハンドル脇にスポーツ、ノーマル、エコの3モードのボタンが付いてます。

まぁ、よくありがちなボタンですけど、



ノーマルだと緑色。




そして、スポーツを押すと赤く変り、

いきなり回転数が上がって加速します。アクセルそのままなのに。

ずいぶんと豹変するもんですなぁ。

ハンドリングもよりダイレクト感が増す感じがしました。


いやはや、こりゃ面白い車作りましたなぁ。ホンダさん。

走らせててこれがハイブリッド車という感じは全くしませんでした。

というより、こういう車なんだからそんなの気にしないで、

「楽しんでしまえよ!」といったところなんでしょうか。


あっぱれ!でございました。

posted by ぶうちゃん at 17:22| Comment(2) | くるまのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。