2010年12月31日

「ありがとー!」


え〜っとぉ・・・

Dogchildクリックしたらコチラへ来ましたか?

なんだか変なメッセージが出た方、すんません。

コレどうにもこうにも回避方法が見当たりませんで。


と、いうことで、Dogchildは10年一区切りってことで、

本家サイトを閉鎖してココのブログ一本槍ということにしました。

過去釣行記をリンクしようとしましたが、やめました。

これからは前を向いて行こうと。

そんな感じなので今後の釣行記はココにアップアップなんです。


本日、大晦日なんですなぁ。早いですねぇ。

毎朝、夜が明ける頃にギンの散歩に出掛けます。



ここのところのコースは近所のお寺です。

ココも朝っぱらからちょうちん灯して除夜の鐘に備えておりますな。

さ、今年も紅白始まっちゃいました。終わりです。

皆様、良いお年を〜っ!

posted by ぶうちゃん at 20:14| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

「べじたぼー」


うれしいお届けものがありました。

というか、ご本人さまから届けて頂いたのですけど、

珍しい東京の道の駅からの直送デス。



お野菜たっぷり!あ、ギン!邪魔。

ここのところお野菜が足らないなぁと思っていたので

これはほんとにありがたいです。


んで、本日はカブとホタテをほっこりと炊いて、

肉厚ヒレピン(?!)のホウレンソウはゴマ和えに。




いやぁ堪能いたしました。カブが甘い!

ホウレンソウもしっかりとしているし。

こうやって考えてみますとね、普段ホントお野菜食べてなかったんですなぁ。

やっぱ体が欲していたのでしょうねぇ。

ご馳走さまでしたっ!


というかいつも食べ物のそばにいますなぁ。ギンよ。

posted by ぶうちゃん at 23:59| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

「のーかい」


本日大掃除でした。

その後はつる吉君と二人でのーかいです。



今年は「しちりん」

ちりちりとホルモンを焼きながら

今年を振り返ったりして。

さ、あと二日ですね。

posted by ぶうちゃん at 23:30| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

「ベイダー卿」


おっとっとっと。

しばらくココ放置してしまいましたなぁ。


昨日はのーかいでした。んで本日つる吉のーかい。

オイラは大掃除をしておりました。

とはいっても普段の掃除が終わった感じ。

明日は普段やらねぇことをやる感じですな。

そんな感じです。


んで。この時期は年賀状です。

プリンターのインクカートリッジを買いに行ったら、

なぜかコイツが在庫ありと。



実は先日つる吉君がコレにしてて、

オイラも欲しくなっちゃったのです。


今回は渡辺謙と迷ったのだけど、やっぱり渡辺謙はデカイよ。

なのでベイダー卿にしました。

posted by ぶうちゃん at 23:55| Comment(2) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

「もうすぐ10年」


な〜んもない休日。家でのんびりです。

あ、リールの部品を組み上げました。

元通りになっちまいました。

スピニングリールってバラさない方がいいとかって

聞いたことがあったけど意外とあっさりです。

バラす時にコレなんの為の部品なんだろってのがあったり、

ステラとツインパの違いがわかったり。

なかなか面白いのぉ。


あ、そういえばDogchildも10周年なんすねぇ。早いねぇ?!

なんだかいろんな釣りをしてきたからかもっと経ってるかとも思えるし。

もう10年だしそろそろDogchildもお開きかなぁとも考えております。

よくもまぁ書き続けてきたもんですなぁと自分で感心したりして。

posted by ぶうちゃん at 21:23| Comment(4) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

「輪ゴム」


え〜っとぉ、牛久で食わせに走ったわけですけど、

その食わせの時にabu RevoNEOSがデビューしました。

なんとなく巻き始めが重く感じます。

まぁこれはアタリが出るまで待ってみますが、

アタリが出なけりゃ仕方がない。仕様なんすね。きっと。

まだまだキャストやらフェザリングやらサミングやら。

ちょっと勝手が違ってるので慣れるのに時間がかかりそうです。



シマノさんはまだまだこのフリクションリングを在庫しておりました。

なので今週末はのんびりと組み上げるとしましょうかの。

posted by ぶうちゃん at 21:17| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

「手際の良さ」


ふぅ〜・・・堪能いたしました。

牛久トーナメントはホントにアットホームな感じですなぁ。

かといってダラダラとしてるわけじゃなくて、

検量からヒーローインタビュー、表彰式、そして最後のジャンケン大会なんかは

パッパパッパと進行しており、これがまた小気味よいのです。

さすが20年ちかくこの運営をしているだけありますなぁ。と関心しております。

今年は終わってしまいましたが、来年も是非参加させて頂きます。


と、誰に行ってんだろ。オレ。
posted by ぶうちゃん at 22:01| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

「世界でひとつだけの車」





ん?これじゃわかりませんね。

これは最近放送されたテレビでの一コマですけど、

この間の「ぷらっと佐野ドライブ」の際にですね、

東北道でこのアストンと遭遇いたしました。

おそらくDBSでした。

一度は後ろについたのだけど、

すすす〜っと離れてしまいました。

なんとか追いつこうとしたのだけど、

前のハリヤーがジャマをします。

いやぁ・・・カッコイイのぉ。アストン。

オイラ、世界中の車のなかで一番カッコイイと思います。

やっぱりクラシカルな部分とモダンな部分が両立してて、

高回転型エンジンなんか「子供だね」と思わせるような

しっとりとして重厚な心臓をもち、

全ての動作においてしなやかなこの伝統美あふれる車。

とかって言うとオイラ乗ったことがあるようですね。そうですね。

乗ったこたぁあるわけないでしょ。

でも乗ってみたいねぇ。一生乗れねーのでしょうか。



ホント、憧れとはこのこと言うのでしょう。サイコーにカッコ良い。

posted by ぶうちゃん at 21:53| Comment(0) | くるまのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

「冬将軍到来」


いよいよ「冬」なのでしょうか。

遠い福井の九頭竜もしんしんと雪が降っているとニュースで言っておりました。

さ、牛久ですけどこれでギュンっと水温が下がり、

オイラの思っていた通りの釣りが出来ると。

しかし当たればいいが当たらなければノーフィッシュ必至。

おそらく1本獲れれば上位入賞なのでしょう。

でもそうはいっても牛久はいつでも1本獲れれば上位入賞じゃね?

今週末はコンビニおにぎりも凍るひじょーに寒い戦いになるのであろう。


あ〜・・・10数年前??の牛久ファイナルを思い出します。

オイラバス釣りを始めたころに牛久沼ってとこに一人で迷いつつ行って

ボートを借りたはいいのだけど、その日は牛久ファイナルでして。

トーナメンターに混じって全くのド素人アングラーが釣りをする。

とーぜんノーフィッシュ。

しかし牛久ファイナル出場者の数人は魚を持ってきており、

勝者コメントをオイラなんの関係もないのに聞いておりまして、

そのキーワードとしてこの時期お決まりの「隠れオダ」というもの。


今週末、まさにその隠れオダを直撃しに行きます。

10数年前のおさらいです。

posted by ぶうちゃん at 22:08| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

「さ、上げて行きましょ。」


オイラも坊主頭なのでちょいと謝るふりをしてみました。

でも隣のかどぅんは「ぜんぜん似てませんよぉ」と言う。

やっぱり暴れん坊はいつまで経っても暴れん坊なんでしょうかねぇ。

でもそれでいいんじゃね?とも思う。

いちいちマスコミが騒ぎすぎデス。単なる酔っ払いのケンカじゃん。


それにしても今日は寒かった。風がちべたいちべたい。

でもなんだかまだまだ「師走」という感じがしませんねぇ。

おっといけねぇ、今週末は牛久ファイナルじゃないですか。

準備はまだまだです。必殺ルアー(こう思ってるのはオイラだけ)も準備せねば。

ロッドアンドリールのメンテナンスは済ませてあるのだけど、

あとはラインを巻き替えないといけませんね。

この間の大会時には高切れして隣のかどぅんに


「釣りに対する姿勢がなってないですね。」


と言われる始末!

なのでNEWラインを全て巻き替えてやるぜぃ。


さ、テンション上げていきまっしょい!
posted by ぶうちゃん at 21:55| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

「職人気質」


やっぱりモノを商品として送り出す以上は

ほんのちょっとのことでも許されないものなのですね。

プロとしては納得いかないものはリリースしない。

やっぱり仕事していて妥協は許されないのでしょう。

この「妥協」というのがどのレベルのことを言うのかは

その時々で違ってくるのでしょうが、自分が納得でき、かつ、

リリースされた側も納得できればそれでいいのでしょう。


先週末に送られてくるはずのランディングネットの最終仕上げ段階において

フレームに小さい気泡が確認された為リリースを見送るとの連絡がありました。



ほんに小さい気泡です。

この気候の変化の激しい時期での乾燥室の温度設定はひじょーに難しいものと思われます。

なのでリリースされる側のオイラはリリースする側の納得が行った時点で

リリースされるのがオイラを納得させるものとなると思っているので、

「納得がいくまでやって欲しい」がオイラの今の気持ちです。


今、こういった職人気質で「納得いかねぇやい!」という人、少なくなってる気がします。

posted by ぶうちゃん at 22:40| Comment(2) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

「待てばご褒美デス。」


本日日曜日はのんびりとヲルトンでした。

ヲルトンのおやっさんのご好意により、

ギンはヲルトンに入ることが出来ました。

いつもは車での待機でしたからの。

んで邪魔にならないように隅っこのテーブルに繋いでおりました。



たまに日なたに、たまに日陰にと移動できるような長さに調節。

最初は甘え鳴きしとりましたがあきらめて伏せで待機しておりました。

ちゃんと待っていられたので家でイワナを分け合って食べました。

エライぞ!ギン!

posted by ぶうちゃん at 21:07| Comment(0) | ギンの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

「サビアユ」


本日土曜日イイ天気でしたなぁ。

ぷらっと佐野までドライブ。

佐野と言えばココ。



アカサカ釣具

ここのお母ちゃんは生粋の釣り人と見たっ!

矢継ぎ早に飛び出す言葉の端々に感じました。

今回高速に乗ってわざわざ行ったのは

サビアユを探す為でございました。

このサビアユ、どこの店でもネットでも探してみたのだけど

全く見つからなかったのですな。

んで、このお母ちゃんのお店には・・・



ありました。サビアユ。大人買いデス。

それと欠品しつつあるであろう13番アユも補充。


オイラはホプキンス探したけど無くて、



カゴに入った350円バイブレーションを。

これでいいんです。じゅうぶん釣れますって。

あ、一番上はダイワとエイプのコラボもの。




あと鉄板も。以前ヘドンソナー無くしてたのに気が付きました。




つる吉君はなぜか8gスプーンを。

どすんの?と聞くと「滝壺だよ」とのこと。滝壺ですか。そうですか。


んでつる吉君渓流ボックスリニューアル。



UMPQUAのMEDIUM FLYBOX

フライボックス?いえ、つる吉君はフライじゃなくてミノー入れちゃいます。




こんな感じ。


何のかんのと2時間くらい居ましたかね。アカサカ釣具恐るべしでした。

んで佐野と言えばやっぱラーメンなんでしょうか?

おいしいラーメン屋聞いて帰りに食ってきました。



いってつ。

一見シンプルな感じのラーメンなんだけど、

味はあっさりしっかりでおいしゅうござました。

最近コテコテは苦手なんデス。


なかなかこの「佐野ぷらっとドライブ」イイ感じでございました。

posted by ぶうちゃん at 22:14| Comment(2) | 釣具購入報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

「イワナってやつぁ」


おっとっとぉ。気がつけば師走でごわすな。

これからジワジワと寒くなってワサワサと忙しくなって行くのでしょうなぁ。


んで、ここのところオイラが読んでるのがコレだぁ。



イワナの謎を追う 石城謙吉著

コレ、イワナのというかオショロコマとアメマスの

生態を研究したものなのですけど、

イワナの種の特定から住み分け食い分け、そして

降海型と河川型の成り立ちかたなどなど。

ひじょーに勉強になりました。

この本ですとイワナの種の特定はされておらず、

どうやらまだまだ謎のようですね。

今日本ではミヤベイワナ、アメマス、ニッコウイワナ、

オショロコマ、ヤマトイワナ、ゴギなどなどがおりますが、

ミヤベはオショロコマの湖沼型といわれてるし、

ニッコウとヤマトは地域性の違いだとも言われてますね。

でも結局どうなのってことで特定できてないようです。

こうやって考えますとイワナというお魚は本当に奥が深いです。


この本を釣り人目線で読んでみるとこれまたひじょーに面白いんです。

ヤマメとオショロコマとアメマスの食性の違いがもろレンジに出るようですね。

なんとなく北海道に行って試したくなってきました。

こういうのを検証する釣りもまた奥が深そうですなぁ。

でもね、コレ書かれたのがオイラが生まれた頃でして、

その後人の手が入ってどんなことになってるのだろうと

遠い北の大地に思いを馳せるわけです。


いずれ北の大地へ向かうことになるのだろう。オショロコマが居なくなる前に。

posted by ぶうちゃん at 22:14| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

「おーばーほーる」


え〜っとぉ、うちの2000番クラスのスピニングが全滅って

以前書きましたけど、どうやらオーバーホールするには

年式が古すぎるようなので受け付けてもらえないと聞きました。

なので自分でシコシコとやってみました。



ツインパとステラだったのだけどこの画像でいうと61まで分解。

どうやらフリクションリングと言われる輪ゴムが劣化してたようです。

シマノってココ弱くね?

ツインパのは粉々になって他のパーツにこびりついておりました。

ステラはまだマシなのだけどブニブニとふやけております。

とりあえずパーツクリーナーでギア周りを清掃。

そしてベアリングなどなどものごっつ汚れてたのでキレイにしてあげた。

乾燥後はグリスアップ&注油。もちろん注油はIOS-01。

ゴム以外はいたって正常な状態なので復活の気配あり。


あとはシマノに粉々ブニブニのフリクションリングを発注してしまおう。

ブツが来たらまたばらして組み上げるとしよう。

このパーツまだあんのかなぁ。気になります。


もしあったら完全復活!

あ、そういえばオイラ先走ってこの間リール買ったような・・・


でも使えるようになるなら嬉しいな。

このリールたちはいっぱいお魚さんに会わせてくれましたからね。

posted by ぶうちゃん at 21:26| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする