2011年05月28日

「フィラリア検査」


一年が経つのは早いもんですなぁ。

関東も梅雨入り。

しとしとと降る雨の中、

ギンを病院へ連れて行きました。

今年は2年に一回の血液検査の日です。

結果はなんともなかった。よかった。

フィラリアの薬を11月分までもらってきました。

一方、皮膚の具合なんだけど、

冬の間に「みどりむし」を朝飯に混ぜて与えたところ、

アトピカがいらないくらいに回復。あんまり掻かなくなったし。



毛が生え変わりの季節でしてだいぶ毛が減りましたが、

減ってきたからわかったのか腕の外側が

まだまだ黒ずんでおりますなぁ。


暑くなってくるこの季節から秋まで様子をみてみないと。

posted by ぶうちゃん at 21:49| Comment(0) | ギンの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

「音が風になる。」


今宵はお犬様と都内某所にて「うねり」の中に身を委ねておりました。




ステージが始まる前にはなぜかAC/DCが大音量で流れておりまして、

TNTでボリュームアップ。

オイラの子供くらいの人達が

「てぃ〜えんてぃお〜い!お〜い!」と掛け声をあげる。

なんだか不思議な感覚。

その後暗転しステージ開始。

人の上に人が転がってるのを

久しぶりに見ました。

なんだかパワーが体に入ってくるのがわかります。


やっぱりライヴはいいですね。

さ、次行ってみよー!って気になります。

posted by ぶうちゃん at 23:53| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

「お立ち台」


え〜っとぉ。

久しぶりの釣具購入でございます。


レンタルボートで釣りをしておりますとね、

ガンネルの高さが災いしてか、

どーしても低弾道のピッチングってやりづらいっすよね。

特にオイラ180cmとか190cmとかって

身長があるわけじゃないですから、

なおさら腕を高めにして振り込むことになるんですな。

そこでだ。



こんなもんが世に出回ってたのね。と。

ハイデッキでございます。

篠工房さんとこのにしてみました。

シートポール仕様でポールと椅子は別で発注。

シートもデッキと同色にして背面が淋しいので、

10年前に作ったDogchildカッティングシートを貼り貼り。

これでレンタルボートもDogchild号に変身!

よーっし!これで牛久トーナメントも!と鼻息荒くするところですが、

残念ながら今期はローボートは予約一杯でして、

ジョンタイプのボートになってしまっているのです。

ジョンにはコレ付かないんすよ。


んでよせばいいのにさらにこの上に乗せるお立ち台も購入。

これを載せることによってエレキペダルと平面になります。

なので片足立ちすることなく操船できるってシロモノ。


でもこれやり過ぎ感満載です。どー考えても不安定でしょ。


でもオイラはこれにのって扇子を振るのだ。あの輝かしい時代を思いながら。

posted by ぶうちゃん at 21:10| Comment(0) | 釣具購入報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

「五月のハエは五月蝿い」


風薫る五月。とっても気持ちが良い良い。

朝一にギンの散歩をして掃除洗濯。

朝飯を食らって窓全開で風を部屋に入れる。

のんびりと横たわって録り溜めたビデオを観る。

早明浦ダムのスポーンバスに驚愕し、

あかりちゃんの悔し涙に共に泣く。

ほんとに惜しかった。オイラ一気にあかりちゃんファンになっちまいました。

そんな午前。

じゃぁ午後からは釣り行くべと横利根まで一っ走り。


まずは北利根沿いにあるいつもの喫茶店に行って

特製オムライスをあふあふと。そしてアツアツナポリタンも。

〆にこれまた特製カボチャのシフォンケーキ。これが絶なのです。

おいしいアイスコーヒーと共に一服。至福の時間。


あ、はやく釣りしろって?


夕まずめまではまだまだ時間はあったのだけど、

目の前の北利根でちょいと竿を出してみましたらば、




ドカン!とイイ感じの。

今回はいい加減にこのリールに魂入れんとと、

あえてのスピニングタックル。

アブなのにカチカチとダイワちっくなドラグ音。

これ絶対ダイワだよね?

ま、どっちでもいいですが。

一部始終を見てた群馬からお越しのおじさまおばさま。

「初めて釣ってるとこ見ましたぁ!」と感動されておりました。

喜んでもらえて光栄です。


ベイトタックルで常ってたつる吉君が再起不能のバックラやっちゃったので、

オイラのスピニングを渡して車に戻って別タックルを仕込み中に

大きい声で釣れたぁ!と。




砲弾の魚体。グッサイっです!

なんだかいまさら思ったのだけどブラックバスって五月が旬の魚なんでしょか。

よー引くし。

オイラのタックルだったのでワームはミートヘッドのイエローコア。

今ミートヘッドって売ってんすかねぇ?補充したいんすけどねぇ。


今回の目標は各自一匹ずつだったので帰ろっかとなるのだけど、

今回の目的地は横利根じゃね?と、ちょいと寄って




小さいけどいいんです。ルアーはポパイリングのイエローコア。

じつはオイラ、イエローコアフェチなんす。

なんでもイエローコア。

でもそんな色はゲイリーにはありません。


そんなゲイリーの231カラーはつる吉君の得意カラー。

猫も杓子も231。いつでもどこでも231。そんな感じです。

そんな231カットテール猫掛けで2匹バラシ。惜しいっ!


いい加減陽も傾いてちゃちゃっと帰りましょ。

ん〜・・・やっぱ五月は一年の中で一番気持ちが良いんじゃないでしょか。

posted by ぶうちゃん at 22:25| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

「ふらふらっとしとります。」


タイムスクープハンターが再開しましたね。

コレ、おもろい。ひじょーにおもろいと思うのだけど。

裏ではBOSSですね。コレはコレでおもろい。

サラNEOも再開ですね。

Jinも・・・


なんだかナニゲにテレビ観てんすね。オレ。

でも枠にはまりたくないので全部撮って観ております。

あ、タイム〜だけは生ですね。裏撮ってますからね。



と、



なんだか何を言ってんだかですが、

ちょいと本日はお疲れでございます。

明日になれば元気になります。


おやすみなさい。

posted by ぶうちゃん at 22:50| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

「さ、次行ってみよー!」


関東マッディフラットレイクの厳しさを知る、

各方面の方々から、

お祝いのお言葉を頂きました。

この場を借りてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。


ぶっちゃけ今回は2位の方がホントは優勝じゃないかと思っております。

それだけお魚さんの位置や食わせのタイミングをドンピシャで

はめていたとオイラは思うのですね。

オイラのはドまぐれもいいとこですからね。

オイラも狙って釣るってことをやってのけたいものです。


さ、次回にむけてちょいと地形調査に乗り出すとしますかの。

なんだか楽しいことになってきました。むふふ。

posted by ぶうちゃん at 21:54| Comment(2) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

「こんなことってあるのねん。」


本日、たまやトーナメント第一戦でございました。

ここのところ体調不良だったためか、

朝からあんまりテンションがあがらなかったのだけど、

奮い立たせて牛久へ向かいます。


6:00スタート。

Canon対岸アシが前から気になってたので、

脇目もふらず一目散。

でも着いてみたら水がどよ〜んとした感じ。

なのですぐに引き返す。


茎崎橋の左岸がイイ感じに風が当たってたので、

水路みたいになってるアシに入って

ナニゲに投げたテキサスにバイツ!

ちょいビックリ目に合わすのだけど、

大口を開けてぐぁばぐぁばっと水面に出てきた姿を見て

二度ビックリ。でこい!でこいでコレは!

合わせ不十分と思い二度ぐい〜っと合わせる。

しっかしまぁじったんばったんとよー暴れること。

普段は抜いちゃうのだけど、やっぱ慎重になりませう。

ハンドランディングなんです。当然網は忘れました。

すかさずライブウェルに水を入れバスを入れる。

こりゃ時合でしょ!と間髪入れずすぐにテキサス投入。

ぬぁんとまたしてもナイスサイズが横っぱしりっ!

出来すぎデス。

ちょいと膝がガクガクしてきました。

茎崎橋橋脚をチョメチョメしてみるけどノー感じ。

やっぱこーなったら目指せリミットメイク!っしょと、

風が吹き抜ける葦に照準を合わせて撃ちまくる。

んで、たまやボートを過ぎたあたりで風が強くなってきたのだけど、

かまわずやり通す。そしてグラブの尻尾が切れてもリズムを崩すなとばかりに

マシーンのよーに撃ちまくる。なんだかがんばってんなぁオレ。

んでよーやく3匹目。小さいけど嬉しい。ほんに嬉しい。

やっぱこーなったら目指せ入れ替え!っしょと、

今度は風通しがよくなった対岸へ移動して撃ちまくる。

でもタイムアップ。


んで、結果はぬぁんと・・・オイラやっちまいました。


2480g。優勝デス。

ものごっつ嬉しい。半端なく嬉しい。

長いことやってっと、こんなことってあるのね。

今回超真剣だったので写真なし。

たまやボートさんのサイトには載ってるかも。

今回で30ポイント獲得。

よーっしこーなったら年間目指してがんばりませう!

いやはやそれにしても疲れた。

posted by ぶうちゃん at 20:53| Comment(4) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

「まっつぐ!」


なんだかよくわからん季節です。

夏日だったと思うと今日は3月並の気温。

5月はまだ上旬にして梅雨前線が関東をウロウロ。

そしてだ、台風1号がまっつぐ関東に向かっている。

1号って・・・

普通はフィリピンあたりでウロウロして消え去る運命じゃなかったか?

大抵4号5号あたりが日本に来るんじゃなかったか?

そんな1号。どんな台風なんでしょ。未知ですなぁ。

posted by ぶうちゃん at 21:23| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

「次行ってみよー!」


本日は暖かいといいますか、暑い感じでしたなぁ。

朝からとくになんもしてなかったのだけど、

そういえばと次回の準備準備と。

次の日曜日はたまやトーナメント第一戦なんです。

ほんとは3月だったのだけど、延期となっておりました。



あれやこれやとルアーを選別。

この時間がよいよい。


なんとなくスピニングタックルが活躍しそうな気配。

posted by ぶうちゃん at 20:52| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

「だいぶ追うようになりました。」


中三日空けて男鹿川です。

GWも終わりかけ?なので人はほとんど見当たりません。

ここのところ入る場所は同じです。本流です。




入って最初はサビアユに猛烈チェイスでした。

なんだか朝一で釣れるとほっとしますね。




本日は曇天で時折霧雨ってな感じ。

なので暗〜い感じなんです。

でもね、こんな時って得てしてお魚釣りにはいいのでしょうね。




つる君も猛烈チェイス頂きました。

この間のと違って今回は放流モノ。

でもヤマメはヤマメなんすよ。


ボサ下に大量に居るのをつる吉君が見つけて、

撃つたんびにボサから出てきます。おんもしろいね。




そんなボサから真っ黒くろすけ。by熊襲。

なんだかジンベエザメの模様に見えてきた。




こんな深瀬ナメトコスリットなんかも狙ってみますと、

下から水面まで食い上げてくれたりします。

この後、先日逃したお魚ポイントに着く前に熊襲をロスト・・・

がっくりと肩を落として探してるところに、

つる君ぬぁんとオイラの温めておいたポイントに・・・

ま、まぁ仕方が無い。




撮影中の様子。こんな感じで撮ってます。

左手の中指に注目!

曇天なので暗いから手ブレっちゃうので、

がっつりと固定なんです。




これがその時の真っ黒くろすけ。




一方のギンさんですけど、無限にある松ぼっくりに狂気しとります。

くわえては投げ、くわえては投げ。

無邪気よのぉ。


もう満足なので10時納竿。

納竿といいながらチョイとC&R区間を覗いてみたのだけど、

完全にスレ切ってる感じ。




Dogchild Cafeは本日も開店中。

んまいコーヒーはほっとしますな。

ギンさんはビクター犬みたいになっとるし。




桜まだ咲いとんのかいっ!

posted by ぶうちゃん at 22:39| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

「ビブラムってどぉよ。」


え〜っとぉ、今期から使い始めましたSIMMSのビブラムですけど、



いいです。いいんです。

ステルスよりは遥かに滑りません。

底石はよっぽどヌルが付いてない限り滑らないんすよ。

普通の石だとガシっとグリップ。いいですねぇ。

でも、乾いた大岩をよじ登ったりするのには注意が必要です。

ちゅるっとあっという間に転倒デス。

フェルトと比較したら長持ちする分だけ

このビブラムに軍配が上がりそうです。


やっぱアメリカさんのって頑丈ですね。

車もそうですけど。

posted by ぶうちゃん at 19:47| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

「早春の男鹿川」


さ、GW第二弾が始まりましたな。

渋滞を見込んで今回は早めに家を出ます。

案の定那須塩原近くになると混んでおりました。

よかった早目に出てきて。


気温は5℃。水温も5℃。まだまだ冷たいです。

本流に入ってしばらくやりますがなかなか出てきません。




橋下でよーやくこの一匹。

対岸のエグレからkatuルアーで誘い出しました。

なので魚体は真っ黒くろすけですなぁ。




しばらくやってもオイラは全くノー感じ。

コーヒーでも飲んで気を鎮めます。




コケも鮮やかな緑。緑はよいのぉ。




つる吉君はこういった大場所が結構好きだったりします。

でもココちょいと地震があったら結構危険だったりします。


オイラはさらに遡り、ゴン太に流れる深瀬で突然のチェイス!

ピンク色でヒレピン。

あまりの魚体の大きさに油断した立ち居地を悔やむ。

まだフックに触れたわけじゃないのでこりゃまた来ると踏む。

流下する昆虫を捕食していたのだろうまた元の定位置へもどって行きました。


しばらく間を空け、ラインも結び替えます。

んで、立ち位置を先ほどのとこから間を開け、

全く同じような軌道でルアーを引いてくる。

そして流れに対して垂直にターンした瞬間にドドド!と

だいぶヘタレ気味になってきたエムアイレを曲げる。

この重さからいって絶対にさっきのヤツだ!

岸まで半分くらいまで引いてきたでしょうか。

無情の・・・あぁ無情のバラシ。膝から崩れ落ちる。

でも久しぶりのこの高揚感。

ここのところなんとなくマンネリ化してたので

こりゃ次回に期待がもてます。




ルアーは熊襲60S。

やっぱこりゃビッグフィッシュキラーかもしれませんね。

しかもヘタレに優しいひじょーに使いやすいルアーです。

今回は取り込みに失敗しちゃいましたがそれは釣人がヘタレなだけ。


ココ男鹿はまだまだ早春です。




まだまだツクシだし。

とは言っても桜も咲いてるし梅も咲いてる。

なんだか不思議なとこです。


沢に移動してしばらく遡ってみますが、

淵にたまった流木の際からチェイスしてきたのみで

なんともノー感じ。

またまたコーヒーブレイク。




ギンはだいぶ疲れたのか横になっております。

渓流に来始めたころは座るのも嫌がってたのに。

退渓点近くでチャラ瀬で何度かのチェイス。

もうこういったとこに出てる個体もいるのですね。

何度も追っかけてくるので楽しいっ!


昼飯を食べ午後からはまた本流です。

一応先ほどのとこに入ってみましたが留守でした。

さらに遡るのだけどここからは未知なる世界。

いかにココ男鹿では決まったとこにしか入ってないことを

思い知らされます。もっと開拓せんとイカンね。




つる吉君が大岩の際から際バイツで仕留めたイワナ君。

ルアーはここのところお気に入りのサビアユです。

コレ釣れます。


気が付いたら今回つる吉君しか釣ってない。

なのでタックル一式を交換。

んですぐにイワナ君が!




ネットインサイズじゃないのだけど、

久しぶりなので入れて撮ってみました。




そして立て続けにつる吉君が男鹿川らしいヤマメさまを。

グリーンバックに縦長パーマーク。キレイですねぇ!


んで4時になりました。久しぶりです。こんなに長くやったの。

土砂降りの雨が降ってきたので納竿です。


次回もまたゴン太深瀬からやってみるとします。

posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする