2015年05月31日

日曜のんびり釣り

本日はのんびりパリオカ川釣りです。朝一派なオイラ一家は3時半前には車を走らせまして、
同じく朝一派のエモさんと待ち合わせ。
エモさんポイントに案内してもらうことに。

DSC_1371.JPG
前日に巻いておいたスモラバをつる吉君のスピニングには赤ラメラメの、オイラのタックルにはグリパンチャートをセット。
果たしてオイラの巻いたバランスグダグダのスモラバに釣れてくれるお魚さんはいるんでしょうかねぇ。と思ってたら、

DSC_1372.JPG
あっさりつる吉君。そういえばつる吉君初スモールでしたなぁ!よー引きはりましたわぁ。
ってもやっぱりスカートの本数が足らなかったからかあのイヤラシイ感じでフォールするエモリージグより若干スピードが速い。

しばらくオイラもスモラバってたけど場を休ませてからのドライブスティックのダウンショットに変更。ってもすべてリグはエモさんのを拝借。さーせん!

ココンココンと二度ほどアタリがあったあとラインがスーさん。
フッキングからのジャンプ一発でサヨウナラ・・・。

相変わらずフッキングがアマアマなので見かねたエモさんフックサイズを替えてくれる。

瀬からのリップラップをノーアクションにて流す。するとまたまた二度ほどココンココンと。そしてラインがスーさん。

バットまで曲げまして巻き巻きっ!バッチリ決まりましてからのジャンプっ!カイデーですっ!なんかメジナ色しとります。

ギンが魚の動きに追従するもんだからなかなかランディングまでに至らないのだけど、ギンもこの瞬間を心待ちにしてたんだからなすがままにして構わず浜あげ。


DSC_1371_1.JPG
どどーん!とヨンゴー出ましたっ!くー、気持ちイイ!
普段止水域でやってる身としましてはこの『流れ』は新鮮ですね。

リップラップ上流側にも居るんじゃね?ってんでガサゴソとヤブコギ。
一人分のスペースがあったのでリップラップ上流から流してリップラップかすめ攻撃。

DSC_1375.JPG
こんなん出ました。

それからまったりタイムが流れ、ツナギ2号、ツナギ3号も合流してダベリフィッシング。これはこれで楽しいね。

てもKYなオイラは遠慮なく一匹釣ってしもうたと。だはっ!

イイ感じの初夏の光の中でののんびりのんびり日曜フィッシング。あー堪能致しました。

あざすっ!

posted by ぶうちゃん at 20:56| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

ヨコトネツアー

本日はつる吉とギンが同船ってことでのんびりとヨコトネツアーに。

DSC_1348.JPG
7時半、ドロドロとV6、3リッターエンジンを轟かせてデッドスローでございます。

DSC_1347.JPG
竿も一本ずつ。オイラはスモラバ、つる吉はネコ、のみです。
ギン君もミヨシ陣取って意気揚々でございます。(嘘)

沈みモノをじくじくと攻めたてるもなんか違う感じ。
台船鉄板をイヤラシイくらいの沈下速度で落とし、フワフワと漂わす。
ココン!とバイト。

DSC_1351.JPG
やっぱスモラバフィッシュは小さいのかなぁと思ったら、

DSC_1324_1.JPG
5分後にええのが!

ん?スモラバって釣れるやん?
これ前回釣行時にエモさんにもらったエモリージグ。
ラバーのフレアの出し方がチョイと工夫されており、
イヤラシイくらいにフォールする。絶対食うやろ!ってな速度でね。

オイラのこの連発で、後ろでネコってたつる吉君はオイラのエモリージグロッドを引っつかみ、
台船脇に落としてラインがすーーーっと。ためてぇのエイヤ!っとフッキングもきれーに決まり、

DSC_1352.JPG
なかなかええ感じの!おいおい釣れすぎだろっ。この場所このリグ。

DSC_1334_1.JPG
台船脇も丁寧に。


DSC_1356.JPG
ロープが邪魔だろ!ってんで上陸してまでエモリージグ。完全にハマりましたな。


DSC_1335_1.JPG
こんなのとか、


DSC_1338_1.JPG
こんなのとか。

DSC_1361.JPG
睡魔が襲って来てリアデッキで横になるつる吉君。フェンダーがいい場所にあったので
そのまま枕にしとるし。

お座りハンドコンスタイルで微風に乗せて船を流す。

DSC_1362.JPG
んでラストはエモリージグロッドはつる吉が使ってるのでつる吉のネコで。

10時になり、陽も照ってきたので撤収!イイ感じの日曜日の朝でございましたなぁ。

posted by ぶうちゃん at 16:17| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

マッディフラット部活動

さささっ、マッディフラット部活動in東京湾春の陣。

DSC_1322.JPG
夕方から夜にかけての5時間。
今回はスーさんに紹介して頂いた岡さんの船に乗ることに。


DSC_1324.JPG
19ftの小舟に乗って小場所、そう、この船にしか出来ないところをランガン。
ロッドホルダーに刺さったロッドを抜いてしゃがまないと入れないとこまで。
ある意味長いことやってましたがこんなのは初めてでしたね。
いやぁ楽しかった。

港湾部最奥からスタートしてまずは魔法の穴。
あとからあとからシーバスが湧き出てくる魔法の穴。
掴みはOKと。

引きのカレントが効くところでのストラクチャーかすめぇの引き方。
これは勉強になりましたねぇ。
確かにカレント効いてて必ずしもタイトに付いてるわけじゃぁないんだよね。

バチが少々湧く中、時折パッシュっとボイル。なのでテロテロと水平フォールするようなものとか
ウォブらないスローロールするようなものとかをチョイスするとイイ反応。

やっぱりテクニカルに組み立ててくれるガイドってのはメリハリが効いててステキです。
イメージが付きやすいのでその通りのことをやるとその通りの結果が返ってくる。
それと操船技術。この小舟をまったくよろけさせないようにするのは相当な技術。

ステキです。


DSC_1343.JPG
DSC_1336.JPG
DSC_1340.JPG
今回は渋いのは確かだったんだけどそんな中、これだけの笑顔、これだけの魚を導き出すのは
スゴイことですよ。

なんだかいつものマッディフラット部活動ワイワイ的記事にはなっていないけど、
そんだけこのガイドに惚れたんですかね。たぶんこれは長続きするかも。

DSC_1326.JPG
ありがとねーっ!


posted by ぶうちゃん at 23:59| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

だべりふぃっしん!

いやぁ。朝一の釣り場ってのはなんてこうも釣り人の心を高揚させるんでしょうかねぇ。


DSC_1318.JPG
東の空に上る朝日。
そしてそれらを映し出すベタベタナギナギの川面。
そして西の空にぴかっと光る流星。


まぁ得てしてこんなにも最高のシチュエイションって





釣れね。




っすよね。
ってもね。今回急遽ご同行願ったおっさんBASSERさん、


DSC_1320.JPG
開始1時間くらいでこれくらいのを。よー引きはりますわぁ。
放置プレイにてバイト!フッキンっ!ランディングの一部始終を見させて頂きました。
ってなんで放置プレイだったかって?
そりゃだべりフィッシングだからに決まってるじゃないですか。

DSC_1319.JPG
おっさんBASSERさんは釣り場にタブレット持ち込んでの撮影。
普段こんな感じで撮影してんすね。


それからは延々と撃ち続け?ン?撃ってたっけ?

違いますね、延々と釣りトーク。内容のこいいぃ釣りトークで盛り上がり、
普段ココをホームとしている常連さんも


「今日は釣れね。」


と言わしめる激渋コンディションの中、とりあえず一匹を釣り上げるこの男も
こりゃただ者じゃないなと。

イロイロ勉強になりますねぇ。つーかおめぇはまだ勉強してんのかよ!って?
そりゃそうですよ。答えのないものを追い続けてるんですからね。

DSC_1321.JPG
昼近くになり、おっさんBASSERさんに連れてってもらった水門焼きそば。
水門のそばにあるから水門焼きそば。そのまんまのネーミングだけど
ソース薄めのニンニクフレイバー。旨し!

つーか水門焼きそばというキーワードで今日どこ行ったかバレバレですね。

さーせんっ!


posted by ぶうちゃん at 20:42| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

レイカーズっ!

さてさて、5月レイカーズです。

今回はテラさんと同船。

DSC_1316.JPG
濃霧の為、晴れるのを待って30分ほど遅らせてのスタート。無理はキンモツですな。

一路キタウラへ。ってもまだまだ所々でホワイトアウト。
気持ちスローめに。こういう時にGPSはいいね。方向は見失わないから。

まずは橋脚。ここでチェリってたオイラにコココンっとバイトあるも乗せきれず・・。さーせん。

んでワンド。奥にある石積みをばネコります。
んでキーパーぎりぎりの一本!キーパーってもリミットはないのだけどね。
一本出るとなんとなくホッとしますな。

んで次なるワンドに入ってノー感じなので
9時位になって岩盤へ。

ココでチェリってた寺さんキロフィッシュをば!ステキですっ!

そこからは帰りつつ。
残り時間30分となり、ヒタチトネに下ってヘラ台でネコに待望の3匹目!
小さいけどうれしいーなんて思ってたらすっぽ抜け・・・。
寺さんにボディブロウを食らいます。さーせんっ!

15分前まで粘って帰路へ。そしてウェイン。

結構釣ってきている人がいてTOP10入りはびみょーです。
結果はレイカーズブログを待て!


posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

ペラ&プラグ交換

なんだか燃費悪いんすよねぇ。とキムさんに話したら、
「ペラ滑ってんじゃねぇのか?」と。
なので試しに27Pに変更。試乗してみたら案の定立ち上がり悪っ!
んで回転も5000まで回らん。

そのことを伝えると、
「そりゃおかしいんじゃねぇのかぁ?」と。
「ぶうちゃんプラグ替えたのいつだ?」と聞くので

「これ買ってから一回も替えてません。」とキッパリこたえると
「そりゃ駄目だよぉ」とプラグ交換。

DSC_1314.JPG
プラグはこのエンジンにはコレだそうです。

んで。試乗。5200あたりまで回るようになりましとさ。
水噛んでる感満載なのでしばらく27Pで行かせて頂くことに。

posted by ぶうちゃん at 10:00| Comment(0) | ふねのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

渓流2015開幕ぅ!

さてと。ここんとこバスバスバスでしたがここらでちょいと一呼吸。
っても明日明後日とまたバスバスバスなんすけどね。


DSC_1293.JPG
朝は遅めに到着。ここはこの時期は桜と新緑が同居。気持ちよかねー!

DSC_1296.JPG
河原へ降りて一発目にギンを放す瞬間はギンも嬉しいと思うがオイラも嬉しいのです。
笑いながら走り回る姿をみると、あー来てよかったのぉ。といつも思います。


本流をしばらく遡りますがなかなかチェイス見当たりませんでしたが

DSC_1299.JPG
終わりかけによーやっと。この笑み!これですよ。
ここんとこ2ヶ月ほどお仕事忙しかったからこれで吹っ飛びましたな。

DSC_1301.JPG
黄金色のイワナ君。ってただ日が当たってるだけだけど。
そのあと小さいイワナ君がオイラのカツルアーをひったくりました。

DSC_1288.JPG
本流退渓前に河原でコーヒーブレイク。ギンもカステラ食って一休みです。


DSC_1302.JPG
さ、支流へ移動。
ギンはルアーが飛んでくと飛んでった方へ走り、リトリーブすると帰ってくる。
その繰り返し。自分のものにならないのでたまに癇癪を起します。


DSC_1305.JPG
チャラ瀬脇にある岩の陰からスッ!っと出てきてバフェットS43を
ひったくっていきました!
ヤマメ様らしい出方に納得の一尾!サイコーです。


DSC_1309.JPG
昼近くになり、もう帰ろうよ。と。

そうですね。風呂入って蕎麦食って帰りましょー!

posted by ぶうちゃん at 20:52| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。