2015年06月07日

レイカーズ第6戦

DSC_0734.jpg
ぴかーん!と晴れ渡る空の下。レイカーズの6戦目でございます。
当初利根川戦だったのだけど急遽霞ヶ浦戦へ。


んで、今回はエモさんと参戦です。
やっぱりそうなってくっとノープランってのもなんなんで、
オイラなりのプランニング。
普通、本湖出てキタトネ行って釣れんからヨコトネへ逃げに入るってのが
なんとなくのセオリーというかなんというか。ですよね。


つーか最初っからヨコトネでいいんでね?と考えてみました。


先々週もパカパカ釣れたし、まだおるやろと。
そこで10時までにリミット揃えてそれから外出て石積みジャカゴにてテナガパターンで
キッカー入れ替え。そんな妄想・・・いやプランを立てて挑みますです。


7時くらいにスタート。みなさん各々目指すポイントへプレーニング!

が、しかしDogchild号はしずしずとヨコトネへデッドスロー。水門をくぐります。
船章を越え、ABCを越え、EASTONEを越え。スモラバ場へ。
二人してスモラバ投げまくりぃ。まずは先々週の動き。しかしノー感じ。
んで底ずるなエモさんに待望の一本目!!

それからは二人ともバラシマクリング!タラればでいえばリミットメイク達成!でした。あはは・・・。
矢板奥でノーシンカーなエモさんが1本追加。ライブウェルには2本でヨコトネを出る。

DSC_0733.jpg
全く予定通りではないがプラン通り東岸。10cmくらいの増水なのでジャカゴのインサイド。
しかし鯉やらボラやらがうようよしとりまして肝心のバス君の姿がぁぁぁぁぁ。おらん。

終了30分前になり最後の吐き出しポイント。
ゲリパーネコによーやっと待望のバイト!!チョイノリからのすっぽ抜け・・・。
わざとらしく膝から崩れ落ちる・・・。おーまいがっ!
ワームでか過ぎね?とエモさんから突っ込まれる。がははは!

んでウェイン。
TOP10には入れなかったと思うが
っても同船のパートナーはお魚さん持って帰ることができてこれはこれで嬉しいですよねぇ。

お疲れでございました!たのしゅうございました!


posted by ぶうちゃん at 21:53| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。