2015年11月03日

ぶうちゃんブレイク

文化の日は釣りに行っておりました。
というよりキャスティングの練習と言った方がよいか。

一通りの練習をしたあとは浚渫エリアへ。

17、8年前だかにたっくさん釣れたピンの場所を探しに。
その当時は「山立て」でそのピンへ入ってたのだけど、
付近の岸にはそれと言って目印もないので双眼鏡とコンパスは
船に常備しておりました。あ、メモ帳もね。

んで、本日はこの辺だろうってとこで魚探をかけてそれっぽいとこを発見。
っても下手こくと座礁しちゃうんですよねぇ。ココ。
そのあたりを縦横とかけてまさしくココは「ぶうちゃんブレイク」と断定。
こうやって丹念に魚探かけするといかにそのポイントがピンであったかを実感。

まずはその切れ目にマーキング。
そしてそのピンの射程距離内でボートポジションとなる場所をマーキング。

これで次回からはまっつぐポイントへ向かい、プレッシャーを与えることなくキャストができる!

本日はあわよくば釣れればよいなぁと思ってたのだけどそれ以上に嬉しい出来事でございましたとさ。

posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。