2015年11月29日

ギアオイル滑らかフィッシング

オイルシール、ギアオイル、インペラ交換はキムさんとは昼過ぎからの約束。
ま、今を思えば足外しての作業なのでオイル滑らかにする必要はなかったのだけどね。

っても抜けはイイだろってんで船動かすなら釣りやるでしょ!
んですっかり冷え込んでしまってはいるのだけどスイミングラバジグなんでしょ?どうなの?
んでもって同時期に反応したエモさん誘うでしょ!


ってんで午前中フィッシング。


キタトネをスイミングっていう思いは朝一の気温水温にて一瞬で萎え・・・。
じっくりとテトラ帯。

そして9時になり。我々のホームへ戻ろうということに。


DSC_1642.JPG
んでいつもの場所でいつものルアーにてあっさり釣れてしまいます。
って淡々と言っておりますがこの時期の一尾はめっさ嬉しくもあり。


なぎなぎなのでエモさんにエレキ踏んでもろて人工サンドバーを、


DSC_1643.JPG
トントントントンヒノノニトンにてあっさりヨンロクセンゴヒャクグラム。
やっぱこの人はここぞというとこでは波長合わせんのうめーっすよね。


DSC_1179.jpg
ぴかーんと晴れ渡って朝一8℃の水温も12℃にまであがり、
人間もポカポカであ〜気持ちよかとよ。

そして昼になり。のんびりオイル滑らか釣行はおしまい!

posted by ぶうちゃん at 19:58| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。