2017年04月16日

祝2017初バス

今季?初?
ということでエモさんに連れてってもらいましてバス釣りに。

ポッカポカの陽気というかギンギンギラギラな陽気。夏日Death。

IMG_0841.JPG
なので紫外線対策をがっつりと。
そんな中エモさんが極寒の時期より調査してた場所に。

朝一ではバイトもなかったのだけど、ちょいと離れてたエモさんが
釣れてる様子。ブッシュに巻かれてたようだけどなんとかランディング。

そのあとエモさんにまだ居るよとポイント譲ってもらって
すぐに結果が!さーせん!

IMG_0850.JPG
今年初バスデス。うれしーデス!
それからはうんともすんともなので大きく移動して
ツナギ3号と合流。どーやら爆ってたらしー。

時合を待つこと2時間ほど。
よーやっとココンっと小気味よいバイト!

が、しかしすっぽ抜け。

と思いきやなーんかピチピチやっとる。


IMG_0851.JPG
どどーん・・・。

オーシャングリップの方が遥かにデカイっ!
これはある意味貴重なお魚さん。
丁重にお帰り頂きました。

エモさんそしてゆかいな仲間たち!
すぺさるさんくすっす!

posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

雨がやんだらバス釣りに?

季節は進みまして秋になり。

IMG_0378.JPG
予報では土砂降りからの晴れという極端な天候。
こんな日って過去の例からするとめちゃ釣れる。

気がする。

晴れてからじゃ遅いってんで
土砂降りの中まずはオカッパリ。


立て続けに2本釣れたので車で待つつる平に報告すると、
「カッパ貸せ!」とオイラの着ているカッパを脱がして着て

IMG_0375.JPG
ほどなくして超ナイスサイズをばっ!
おそるべし!


IMG_0384.JPG
雨がやみ船を出してみる。


IMG_0387.JPG
ってもチャイチール一匹にて終了。
でもスイミングジグにてひったくるバイトで
かなり脳内分泌液がぴゅ!っと出ました。


やっぱ人間がツライと思う状況の方が釣れるね。
こんな釣り。これはこれで。

posted by ぶうちゃん at 00:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

夏・九州

夏に田舎へ帰ったときの。
今回はオイラ一人の一人旅なりぃ。
なので車じゃなくて飛行機です。


IMG_0230.JPG
まずは最寄駅からこの時間の電車に乗り、

IMG_0231.JPG
成田への夏休み限定特急に乗り換え、

IMG_0233.JPG
9:30くらいには鹿児島空港に到着。
今回はJET STARで。初めてのLCCです。格安です。往復で14,000円くらい。安っ!

IMG_0236.JPG
帰ってすぐに人吉冷蔵へ寄ってお土産の天然アユを手配。
その場で球磨川水系の遊漁権を購入。
アユを買ったからかアユ券を間違えて出されて慌てて訂正。

IMG_0238.JPG
その夜、邦ちゃんのお世話になり前ノリ!
夜の渓流脇に車を止めて、炉端大将にてちりちりと。

IMG_0292.JPG
酒が旨いっ!旨すぎDeath。
ひとしきり飲んで朝一から動いてたので車であっという間に爆睡です。


朝。涼しい渓流の空気をおもいっくそ吸い込んで準備。
今回はね、ベイトフィネスでの釣り。ラインは6lbsフロロにて。
ここのところのベイトリールの進化は目を見張るものがありまして。
5g位のミノーはらくらく飛んで行きます。

IMG_0243.JPG
清らかな流れに身を置く。あーやっぱいいなぁ渓流って。

IMG_0288.JPG
こんなとこや、

IMG_0289.JPG
こんなとことか。ええのぉええのぉ!

IMG_0245.JPG
ほどなくしてピチピチサイズがkatsuさんとこのルアーをバックリと食ってくれまして、

IMG_0247.JPG
その後もほどよい感じでキレイなヤマメ様が釣れてくれました。


IMG_0256.JPG
その日の夕方から球磨川の中川原公園にてバーベキュー。
ぽつりぽつりと旧友達が集まり始め、最後は20人近くまで。
いい酒でしたっ!
あまりにも疲労困憊にて翌朝の撤収手伝えなくてホント申し訳ないっす。


んで、渓流釣りだけじゃぁねぇってことで密かにゲーリーワームとか
Gulp!とかを忍ばせておりまして、いつもの池へ。
が、しかし、全く生命反応がありません。ちっともです。
フナのもじりとか、コイのライズとかも全くないのです。
諦めて帰る途中、邦ちゃんちに寄って聞いてみると、
どうやら春先に池の水を全部抜いちゃったらしい。
じゃぁ釣れなくて当たり前だのクラッカー。


諦めの悪いオイラは翌日には別の野池へ。ココは農業用水の溜池なので
農家の人に釣りやっていいかを了承してもらっての釣り。
大人としては当たり前だのクラッカー。

IMG_0280.JPG
初めてのとこはやっぱGulp!を投入。あっという間に結果が!
渓流ロッドなのでまースリリング。

IMG_0281.JPG
バスはこの一匹だけであとは巨ギルの入れ食い。
あー満足満足。
帰りに農家の人にお礼を言って、辞します。
大人としては当たり前だのクラッカー。


そんなこんなで夏バテぎみでバテバテでございましたが、
ほんに楽しゅうございました!

IMG_0261 1.JPG
ありがとー!九州っ!






posted by ぶうちゃん at 00:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

しいら

寒いこの季節に夏の記事を書くのはちとツライ。
っても仕方がないね。溜め過ぎてたから。

IMG_0214.JPG
ブイブイ、シオメをくまなく回り、


IMG_0224.JPG
そんなブイブイとシオメを攻めまくります。


IMG_0217.JPG
ブイブイでブラインドで釣ってたかどぅんに出た。


IMG_0219.JPG
ってもこれ以上なんにも起こらず・・・・。
不貞腐れるかどぅん。オイラも不貞腐れました。


つーか釣れ続けるのも疲れるが釣れないのも疲れるね。
こりゃ年一だからま、いっか。


また来年っ!

posted by ぶうちゃん at 00:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

レイカーズ第6戦

さて、振り返りシリーズ。続けます。

この日は日曜日。エモさんとえいちゃんとでレイカーズ出場して来ました。
今回は利根川戦です。
なので横利根閘門までにプレフィッシング楽しんじゃおってんで、
朝っぱらから船を出す。
いつもの場所でいつものでやるも今一つ。というか全く釣れんのです。


が、


右へ曲がる場所にてバズをピロピロしてたエモさんが・・・。










IMG_0175_1.jpg
どどーん!と52cmで2キロオーバーおばっ!
いやぁ・・・。やったりましたか。
自分が釣ったわけでもないのに膝がガクガクしとりました。
つーか50UPって初めて見たかもしれません。
こんなに大きいのね!

IMG_0179_1.jpg
んで横利根閘門を超えてレイカーズトーナメントスタート!
今回は四の五の言わずとにかくアシを撃つべし!撃つべし!

IMG_0177_1.jpg
で、結局エモさん一匹で終了。
でもね梅雨入り前ののどかな良き日に燃えつきましたヨ。

posted by ぶうちゃん at 00:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

コビシの釣り

本日はエモさんガイドにて午前中フィッシングぅ。

20160521_193951833_iOS.jpg
椅子まで用意してもろて大名釣りです。恐縮です。
朝一はいつも思うけど、気持ちよかねぇ。


20160521_191003000_iOS.jpg
そんな朝一、一投目にてエイちゃんに買うてもろたビーフリの小さい方に出ました!
そりゃお魚さんが釣れて嬉しいけど、足を運んでゲットしてもろたルアーで釣れたことが嬉しかった。
なので早速この喜びをLINEにて本人に送信!
左手に持ってるのはサスペンドしてた雑巾。ファイト中にリアフックに引っかかってもーたとヨ。

そんな中、つる吉君は何度も何度もココン!とアタリがあるんだけどぉ。と。
なのでオイラもそのアタリを聞きに同じリグにしてみる。

確かに時折ココン!とあたる。


なのでこうなったらコビシ!でしょ。
ラインテンション、ロッドの角度、構え。


コ!ビシっ!


うねるような引き。デカイのか!と油断せず寄せてきますと。


20160521_213806000_iOS.jpg
レンちゃんでした・・・。しかもカイデー。
あまりのデカさにギン君もエキサイト!ガンガン吠えます。


ここはレンちゃんが占拠してるってんで場所移動。
昼前まで頑張って本日の釣りはおしまい!

渋ちんではあったのだけど、この時間はほんにステキな時間ですねぇ。


またやりましょー!






posted by ぶうちゃん at 20:12| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

オイラ初バス

夕まづめ一発勝負!ってんで
つる平と行ってきました。オカツパリDeath!


エモやんとゆかいな仲間達との楽しいヒトトキ。


ちょいと合間を縫って投げさせて頂きまして、


よーやっと。


よーやっとですよ。


20160514_084955000_iOS.jpg
スピニングタックルにてビンビンに引いてくれました。

ありがとー!初バス!

ありがとー!ゆかいな仲間達!
posted by ぶうちゃん at 00:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

つる平初バス

ためにためて一気にアップしますです。


まずは、このイイ季節にヨコトネツアー。
船ポチャンと落として、いつもの場所まで移動。


20160502_223548343_iOS.jpg
意外とあっさりとつる平初バス。
ギン君も久びーのお魚さんにガブリっ!


しかしオイラの竿にはお魚さんの重みを感じることなく
時間が過ぎていき、「帰ろっか。」と。


20160503_001759097_iOS.jpg
しかし、つる平「水門角まで連れてけ!」と指示出し。
移動して角一投目にてこれまたあっさり。



これがまたよか魚でして。


1月からお魚さん探しをしてまいりましたが
イイ季節になってあっさりとやられてしまいました。
さすがDeath!


オイラの初バスはいつになるやら。


posted by ぶうちゃん at 00:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

マッディフラット部活動

本日はマッディフラット部活動in東京湾。春の陣第二弾。
通常ですとね、春秋と一回ずつなんすけど、
前回の東京編では全くノー感じで終わってしまったので
もう一回春をやることにしました。


が、


20160501_100518000_iOS.jpg
メーデーメーデーな本日は5月なんすね。
夏やん。


20160501_024315971_iOS.jpg
朝一で船を出す。今回は東京ではなくて千葉方面へ。
穴という穴をば。

20160501_100525000_iOS.jpg
この時期は強風でポイントへ行けなかったり、釣りもままならなかったりするもんですけど、
どうですか!このベタ凪!

20160430_234825363_iOS.jpg
んで最奥の穴から。ちょいちょい顔を出す。
まずはかどぅんが60オーバーをさくっと。

20160501_000112543_iOS.jpg
んでオイラのチャイチール。


20160430_235611683_iOS.jpg
そしてそしてみっきぃ2連発。


本日は時短の契約なので実釣時間は4時間。
あっという間に終了15分前。もう帰ろうかなぁとも思ったのだけど、
ってもチョイ先に期待大な穴を思い出し舵を右にきる。


かどぅん一発目から出すがバラシ。
そして気を取り直して第二投。


20160501_012436722_iOS.jpg
どどーん!

惜しくもハチマロに2cm足らんかったが本日の締めくくりと
この土壇場のドラマにちょいと膝ガクガクとなりました。

ん〜・・・。この一体感。これは本物になりそうです。
そう、本物の部活動に。


え?今までは偽物だったの?
posted by ぶうちゃん at 20:57| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

「チョイと釣り」

ガソリン入れがてらのチョイと釣り。
エモさんにも付き合ってもろて。


20160409_200727000_iOS.jpg
とは言いつつも朝いちばんに船を出す。
まずはキタトネのアシ。雰囲気はいいんだけどねー。


20160409_205827000_iOS.jpg
それから東へ西へ。


んで。横へ。


そこでエモさんに頂いた3色セット泉ピン子に待望のバイトが。
がしかし極太ロープが邪魔をし、フッキングにもちこめず、
あえなくバラシ。ま、このつめの甘さがオイラの成せる業。。

いつものことです。


来週頑張りますっ!

posted by ぶうちゃん at 19:48| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

レイカーズ第V戦

さて、本日はエモさんの釣友を混じえまして3人体制にて。

20160313_114216000_iOS.jpg
ヘルメット3人トリオでカスミ本湖岩盤ツアーです!
一文字、太郎、一文字、井上、西の洲、牛堀、沖のテトラ。
いやぁ走りましたなぁ。

20160313_031842000_iOS.jpg
全くの完敗デス・・・。1、2、3と3タコ確定。
今回もイカ参加の方々の仲間入り。


次回。次回こそでしょ!


posted by ぶうちゃん at 21:30| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

マッディフラット部活動

ひさびぃの部活動デス。

今回は千葉に浮気するんじゃなくてね、東京。TOKYOですよ。奥さん。

20160304_120815000_iOS.png
こんな感じのとこにある穴を撃ちますです。



と、ところが、まったくのノー感じに船長であるオイラは気が狂いそうになりました。

DSC_1795.JPG
ぐるっと一周してレインボウブリッジ橋脚。期待薄もその通りの結果。

DSC_1796.JPG
結局最終的に味方してくれたのはゲートブリッジ。
船長自ら釣ってもーてそりゃかなんがなっ!

またがんばりましょう!

posted by ぶうちゃん at 01:23| Comment(3) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

レイカーズ第2戦

さてさてレイカーズ第2戦。
今回もエモさんと共に戦ってきましたヨ。


強風予報だったので牛堀集合ではなくてヨコトネのイーストワンに変更。

いつもだとしずしずとマイウォーターへ向かってたのだけど、
今回はそのマイウォーターに向かうのがバレバレ・・・。
みなさん水門へ向かってるのにDogchildV号は大曲方面へバウを向ける。


20160207_040656000_iOS.jpg
んで、シャッドを投げ、じっくりと引いておりました。



今回はカスリもしませんでした。
ウェインの時に「ぶうちゃんヨコトネどーでしたぁ?」と突っ込まれました。
やっぱバレバレでした・・・。

次回は遠出しますよぉ!

posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

レイカーズ第一戦

さ、本日初釣り。レイカーズ第一戦。今年も宜しくお願い致します。

DSC_1757.JPG

皆様プレーニングする中、しずしずといつものマイウォーターへ。


いつもの場所でいつもの通りに。そしていつものように釣れてくれればいいのだけどそうは問屋です。
居るには居るのだろう。そう思い、何度も何度も入り直す。


じっくり系をやり尽くしてリアクションに切り替える。


延々とシャッドをストップアンドゴー。
ポーズ時になんかラインに違和感。聞いてスッとラインが動いたので
じいいいいいいうぁ!と合わせるもお魚さんの反転ファイトが無い!
なんだか雑巾を引き上げるようにして上げてくるとオオクチバス君の口が水面を割ってしまう。

ぐぁばぐぁばっ!と。

ネットを手に取って突き出した瞬間に「ポロっ」と・・・。
やっちまいました。イカ参加賞の仲間入り確定。残念!

DSC_1758.JPG

あー楽しかったぁ。しみじみ。
また来月っ!
posted by ぶうちゃん at 20:42| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

ギアオイル滑らかフィッシング

オイルシール、ギアオイル、インペラ交換はキムさんとは昼過ぎからの約束。
ま、今を思えば足外しての作業なのでオイル滑らかにする必要はなかったのだけどね。

っても抜けはイイだろってんで船動かすなら釣りやるでしょ!
んですっかり冷え込んでしまってはいるのだけどスイミングラバジグなんでしょ?どうなの?
んでもって同時期に反応したエモさん誘うでしょ!


ってんで午前中フィッシング。


キタトネをスイミングっていう思いは朝一の気温水温にて一瞬で萎え・・・。
じっくりとテトラ帯。

そして9時になり。我々のホームへ戻ろうということに。


DSC_1642.JPG
んでいつもの場所でいつものルアーにてあっさり釣れてしまいます。
って淡々と言っておりますがこの時期の一尾はめっさ嬉しくもあり。


なぎなぎなのでエモさんにエレキ踏んでもろて人工サンドバーを、


DSC_1643.JPG
トントントントンヒノノニトンにてあっさりヨンロクセンゴヒャクグラム。
やっぱこの人はここぞというとこでは波長合わせんのうめーっすよね。


DSC_1179.jpg
ぴかーんと晴れ渡って朝一8℃の水温も12℃にまであがり、
人間もポカポカであ〜気持ちよかとよ。

そして昼になり。のんびりオイル滑らか釣行はおしまい!

posted by ぶうちゃん at 19:58| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

「本日の釣果報告」

今日はぶらっとカンツリ。


本日の釣果はコチラ。
9100匹・・・。

DSC_1640.JPG
いや、すんません、逆ですね。

DSC_1641.JPG
5時間で16匹。20分に一匹ペース。渋い。と言いたいとこだけど、
決してフィールドコンディションが悪いんじゃなくて
オイラのアタリからの動きがにぶくてこの体たらく。

もう終わってるね。

やめよっかな。

posted by ぶうちゃん at 20:13| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

ぶうちゃんブレイク

文化の日は釣りに行っておりました。
というよりキャスティングの練習と言った方がよいか。

一通りの練習をしたあとは浚渫エリアへ。

17、8年前だかにたっくさん釣れたピンの場所を探しに。
その当時は「山立て」でそのピンへ入ってたのだけど、
付近の岸にはそれと言って目印もないので双眼鏡とコンパスは
船に常備しておりました。あ、メモ帳もね。

んで、本日はこの辺だろうってとこで魚探をかけてそれっぽいとこを発見。
っても下手こくと座礁しちゃうんですよねぇ。ココ。
そのあたりを縦横とかけてまさしくココは「ぶうちゃんブレイク」と断定。
こうやって丹念に魚探かけするといかにそのポイントがピンであったかを実感。

まずはその切れ目にマーキング。
そしてそのピンの射程距離内でボートポジションとなる場所をマーキング。

これで次回からはまっつぐポイントへ向かい、プレッシャーを与えることなくキャストができる!

本日はあわよくば釣れればよいなぁと思ってたのだけどそれ以上に嬉しい出来事でございましたとさ。

posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

あの変な場所

「あの変な場所。」
開いてた門が閉じた瞬間でした。
なんだか2015年は終了と開始の年なんでしょかねぇ・・・。
もう二度と開くことはないでしょう。

オイラ、終了があれば開始もあると思う人だから、まぁ前向きに。
そろそろココも閉じようかなぁ。とかってこの季節になるといつも思ってしまう。
おまけにシトシトジメジメサムサムでとても9月前半とは思えんて。
なので気分もローになってるだけなんだけどね。

とかって書くと釣行記から全く外れてしまっておりますが、
さ、気分を替えて、今回はそんな変な場所に行って楽しんできましたヨ!
どこ?って。ヨコトネですよ。ボートにガソリン入れに行ったついで釣り。
んで今回は(も?)スモラバ一本勝負。エモさんに教えてもらってから完璧にはまっとる。
トレーラワームパックをつる吉とそれぞれワンパックのみ。
お手軽ですねー。
というか巻いてたスモラバの様子見ってのも。
5時半にポチャンと船を落とす。

キャストした感じはなんとなく空気抵抗あるなぁといった感じ。シート2枚だからか?
ちょっとモッサリし過ぎたかな。フォーリングも遅めだし。
1〜1.5枚くらいがいいのかなぁ。

そんなキワキワフォーリングで食ってくるのは居なかったので
中層スイミング。季節がらシャッドテールものも必要かもしれんね。
そして底ズルズル。
キワからのリップラップズルズルチョイ引っかかりーのぷんっ!でバイト。

DSC_1473.JPG
ギン君お待たせー!

それをつる吉君に伝えると、
キワからのリップラップズルズルチョイ引っかかりーのぷんっ!で3匹。

DSC_1474.JPG
こういう釣り好きだよねぇつる吉君は。
9時になり納竿。
posted by ぶうちゃん at 18:04| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

レイカーズ第8戦

さてさて、レイカーズ第8戦は利根川での戦いです。

DSC_1470.JPG
今回はエモさんとまのっこさんと同船。
まずは前週に考えた今回のプランをば。

日が高くなってからの光と風を考慮し、まだ弱いであろう前半は北東岸。
1.朝一番目は東関道下流にある0.5m〜8mのブレイクから、アシのディープ隣接シャローにてサーフェイス系を巻く。
フォローは壁にフォールベイト。水位によってはアシ際も。小見川大橋付近まで。
2.東関道テトラが空いていれば入る。際でも水深4、5mくらい。遠投にてフットボール、ディープクランクなどで沈みテトラを。際をペンシルなども出たらデカそう。←コレ妄想
フォローにスモラバ、ネコにてフォール。
3. 鹿島線付近のディープ隣接アシ際をセンコーノーシンカー。スローに。
4.国道51号越えて左岸のテトラ帯。2と同様のアプローチ。

後半(11時以降)はその時点で釣れてるかで判断。釣れてれば前半のポイントをローテーション。釣れていなければ右岸側のシェードディープ隣接アシおよび下流の東庄船着場の縦ストをひたすらフォールおよびアシ島にてノーシンカー。


これは当然のことながら気象状況とかを全く考えないで立てたプランなんだけど、
実際はどーだったんでしょか。

まずは1.
ブレイクポイントは先行者ありにてパス。なので小見川大橋付近のアシにて。
当日はローライト、微風にて想像以上に涼しい感じ。現地の水質もイイ感じなので
こりゃ巻くしかないでしょ!ってんでIBを巻きましたが一回だけチョイバイトがあったのと、
ワンチェイス。あとはハゼの猛烈バイト。ハゼ君はアグレッシヴです。

んで2.
この時点でチョイと焦りが出始める。まったくプラン通りのルアーを投げられず、
弱気なフォローベイトに転じる。

そして3.
ディープ隣接なだけになんだか期待大ではあったのだけど、ディープ隣接なだけに
タイミングに左右されがちと思われ。

最後の4.
3〜4mの沈みテトラにてよーやっと。300gを絞り出す。
どーやら沈みテトラの中に潜んでいるらしく、その後もポツポツとバイトがあり、
すっぽ抜けやらラインブレイクやらのミス連発にてキャッチに至らず。
んで、なまじっかバイトがあるもんだからそこから抜け切れず、時間を浪費してしまう。

その時点で13時。

今回は14時までなのであと1時間。とりあえず51号右岸テトラへ入って巻くが
強風にてルアーコントロールがままならず釣りにならず。

対岸へ渡ってアシ。そこでIB投げてたエモさんに待望の2フィッシュ目。
そこでタイムアップ。


そして反省会。


1.まずは一つ一つのポイントで時間をかけ過ぎた。
ポイントのローテーションするとか言ってましたが
その距離があまりにも離れすぎてた。ま、これはある程度通えば分ってくることかな。
2.ミスが多かった。
ラインブレイクが多い。やはりテトラ帯をやるにはラインが細かったか。
3.アシでの船の流しが雑であった。
もう少し丹念に流すべきだったんじゃないかなと。

答え合わせをした感じでは入賞者は全てシャロー。
場所はそうは変わらなかった。
オイラの釣ったテトラでの釣果は見られず。
やはり答えはシャローでのタイミングを計ることとじっくり加減なんでしょうか。
ポイントローテーションもコンパクトにすれば良かったかなぁ。

そんなこんなで利根川戦終了。箸にも棒にもかからない結果でしたが
ひじょーに楽しめた大会でした。ありがとー!


そして今回初大会のまのっこさん、残念ながら大会中は釣れなかったけど、
じゃじゃぁってことでヨコトネで残業。


DSC_1472.JPG
48って。デカ過ぎだろっ!よかったねー!


12時間乗船お疲れ様でございました!

posted by ぶうちゃん at 22:27| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

灼熱の霞ヶ浦

超久しぶりの平日釣行!のんびりやってきましたヨ!


DSC_1459.JPG
朝一に船をポチャンと落とす。
朝一なので近隣迷惑にならんよーにと水門出るまでエレキのみで。

ってもポイントもすぐそこなので結局ノーエンジン。

出て左のアシをダブルスイッシャーで流す。
岬状に張り出したその先端が窪んでるとこで

バゴン!と出たぁぁぁぁぁああああ!

あーやっぱバス釣りってのはいろんな楽しみ方がありますねー。
ベタ凪のドシャローが一瞬にして沸き立つわけですからドキドキもしまさーね。
あいにくと乗らず、それから三連発で出たのだけど結局乗せきれずにトップタイム終了。


日も上がってカンカンと照ってきたので明確なシェードとなる潮来の港下へ。
先行者が居たので後ろに回ってスモラバを最奥まで入れてスイミング。
柱にはフリーフォール。
そんなフリーフォールにココンとラインが走る。
が、しかし子ズーナマ。最近は子ズーナマが良く釣れますね。

DSC_1461.JPG
その後ズーナマ5、バス2匹。ズーナマ率高し!

DSC_1462.JPG
ルアーはすべてコレ。スモラバにダブルモーション2.8in


それからナサカの石積み杭へ。ダブルモーション2.8inのチェリーにて子バス君抜きあげ。
再び潮来の港下へ入りなおしたけどもうおらんかってん。

11時もまわりギンギンギラギラと容赦なく太陽の光が皮膚を刺す。
もうこれまでか。と、気持ちを切り替えて今後のためにと西ノ洲浚渫をマーキングしに。

残念ながら昔よくやった通称(自称?)ぶーちゃんブレークは見つかりませんでしたが、
1mから2mの壁が20mほどのとこをマーキング完了。そんな壁を半田ジグ3/8ozをズリズリフォール。
まずはゴイニーが顔を出す。

ちょいとブレイクが分かりづらくなってきたのでブイ打って明確にして
何投目かでゴンと来た!あまりにも重たいからこりゃ巨大ズーナマだなと
ゴリ巻きしてると見えてきた魚体が砲弾型。

「?」

いいの出たとよー!とヨンゴーくらいかなとメジャーをざっと当ててみると
50を超えとる。ん?意外とデカイ。こりゃ口閉じ尾開きでしっかり測らないとと。

DSC_1465.JPG
で、49cm 1,600gのナイスフィッシュっしゅー!イェイ!


ホントは夕まづめまでやろうと思ってたのだけど、この一匹でそんな気も失せ、
純輝でミソ大盛りを滝汗流しながら食って帰りました。

posted by ぶうちゃん at 22:42| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。