2015年06月07日

レイカーズ第6戦

DSC_0734.jpg
ぴかーん!と晴れ渡る空の下。レイカーズの6戦目でございます。
当初利根川戦だったのだけど急遽霞ヶ浦戦へ。


んで、今回はエモさんと参戦です。
やっぱりそうなってくっとノープランってのもなんなんで、
オイラなりのプランニング。
普通、本湖出てキタトネ行って釣れんからヨコトネへ逃げに入るってのが
なんとなくのセオリーというかなんというか。ですよね。


つーか最初っからヨコトネでいいんでね?と考えてみました。


先々週もパカパカ釣れたし、まだおるやろと。
そこで10時までにリミット揃えてそれから外出て石積みジャカゴにてテナガパターンで
キッカー入れ替え。そんな妄想・・・いやプランを立てて挑みますです。


7時くらいにスタート。みなさん各々目指すポイントへプレーニング!

が、しかしDogchild号はしずしずとヨコトネへデッドスロー。水門をくぐります。
船章を越え、ABCを越え、EASTONEを越え。スモラバ場へ。
二人してスモラバ投げまくりぃ。まずは先々週の動き。しかしノー感じ。
んで底ずるなエモさんに待望の一本目!!

それからは二人ともバラシマクリング!タラればでいえばリミットメイク達成!でした。あはは・・・。
矢板奥でノーシンカーなエモさんが1本追加。ライブウェルには2本でヨコトネを出る。

DSC_0733.jpg
全く予定通りではないがプラン通り東岸。10cmくらいの増水なのでジャカゴのインサイド。
しかし鯉やらボラやらがうようよしとりまして肝心のバス君の姿がぁぁぁぁぁ。おらん。

終了30分前になり最後の吐き出しポイント。
ゲリパーネコによーやっと待望のバイト!!チョイノリからのすっぽ抜け・・・。
わざとらしく膝から崩れ落ちる・・・。おーまいがっ!
ワームでか過ぎね?とエモさんから突っ込まれる。がははは!

んでウェイン。
TOP10には入れなかったと思うが
っても同船のパートナーはお魚さん持って帰ることができてこれはこれで嬉しいですよねぇ。

お疲れでございました!たのしゅうございました!


posted by ぶうちゃん at 21:53| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

日曜のんびり釣り

本日はのんびりパリオカ川釣りです。朝一派なオイラ一家は3時半前には車を走らせまして、
同じく朝一派のエモさんと待ち合わせ。
エモさんポイントに案内してもらうことに。

DSC_1371.JPG
前日に巻いておいたスモラバをつる吉君のスピニングには赤ラメラメの、オイラのタックルにはグリパンチャートをセット。
果たしてオイラの巻いたバランスグダグダのスモラバに釣れてくれるお魚さんはいるんでしょうかねぇ。と思ってたら、

DSC_1372.JPG
あっさりつる吉君。そういえばつる吉君初スモールでしたなぁ!よー引きはりましたわぁ。
ってもやっぱりスカートの本数が足らなかったからかあのイヤラシイ感じでフォールするエモリージグより若干スピードが速い。

しばらくオイラもスモラバってたけど場を休ませてからのドライブスティックのダウンショットに変更。ってもすべてリグはエモさんのを拝借。さーせん!

ココンココンと二度ほどアタリがあったあとラインがスーさん。
フッキングからのジャンプ一発でサヨウナラ・・・。

相変わらずフッキングがアマアマなので見かねたエモさんフックサイズを替えてくれる。

瀬からのリップラップをノーアクションにて流す。するとまたまた二度ほどココンココンと。そしてラインがスーさん。

バットまで曲げまして巻き巻きっ!バッチリ決まりましてからのジャンプっ!カイデーですっ!なんかメジナ色しとります。

ギンが魚の動きに追従するもんだからなかなかランディングまでに至らないのだけど、ギンもこの瞬間を心待ちにしてたんだからなすがままにして構わず浜あげ。


DSC_1371_1.JPG
どどーん!とヨンゴー出ましたっ!くー、気持ちイイ!
普段止水域でやってる身としましてはこの『流れ』は新鮮ですね。

リップラップ上流側にも居るんじゃね?ってんでガサゴソとヤブコギ。
一人分のスペースがあったのでリップラップ上流から流してリップラップかすめ攻撃。

DSC_1375.JPG
こんなん出ました。

それからまったりタイムが流れ、ツナギ2号、ツナギ3号も合流してダベリフィッシング。これはこれで楽しいね。

てもKYなオイラは遠慮なく一匹釣ってしもうたと。だはっ!

イイ感じの初夏の光の中でののんびりのんびり日曜フィッシング。あー堪能致しました。

あざすっ!

posted by ぶうちゃん at 20:56| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

ヨコトネツアー

本日はつる吉とギンが同船ってことでのんびりとヨコトネツアーに。

DSC_1348.JPG
7時半、ドロドロとV6、3リッターエンジンを轟かせてデッドスローでございます。

DSC_1347.JPG
竿も一本ずつ。オイラはスモラバ、つる吉はネコ、のみです。
ギン君もミヨシ陣取って意気揚々でございます。(嘘)

沈みモノをじくじくと攻めたてるもなんか違う感じ。
台船鉄板をイヤラシイくらいの沈下速度で落とし、フワフワと漂わす。
ココン!とバイト。

DSC_1351.JPG
やっぱスモラバフィッシュは小さいのかなぁと思ったら、

DSC_1324_1.JPG
5分後にええのが!

ん?スモラバって釣れるやん?
これ前回釣行時にエモさんにもらったエモリージグ。
ラバーのフレアの出し方がチョイと工夫されており、
イヤラシイくらいにフォールする。絶対食うやろ!ってな速度でね。

オイラのこの連発で、後ろでネコってたつる吉君はオイラのエモリージグロッドを引っつかみ、
台船脇に落としてラインがすーーーっと。ためてぇのエイヤ!っとフッキングもきれーに決まり、

DSC_1352.JPG
なかなかええ感じの!おいおい釣れすぎだろっ。この場所このリグ。

DSC_1334_1.JPG
台船脇も丁寧に。


DSC_1356.JPG
ロープが邪魔だろ!ってんで上陸してまでエモリージグ。完全にハマりましたな。


DSC_1335_1.JPG
こんなのとか、


DSC_1338_1.JPG
こんなのとか。

DSC_1361.JPG
睡魔が襲って来てリアデッキで横になるつる吉君。フェンダーがいい場所にあったので
そのまま枕にしとるし。

お座りハンドコンスタイルで微風に乗せて船を流す。

DSC_1362.JPG
んでラストはエモリージグロッドはつる吉が使ってるのでつる吉のネコで。

10時になり、陽も照ってきたので撤収!イイ感じの日曜日の朝でございましたなぁ。

posted by ぶうちゃん at 16:17| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

マッディフラット部活動

さささっ、マッディフラット部活動in東京湾春の陣。

DSC_1322.JPG
夕方から夜にかけての5時間。
今回はスーさんに紹介して頂いた岡さんの船に乗ることに。


DSC_1324.JPG
19ftの小舟に乗って小場所、そう、この船にしか出来ないところをランガン。
ロッドホルダーに刺さったロッドを抜いてしゃがまないと入れないとこまで。
ある意味長いことやってましたがこんなのは初めてでしたね。
いやぁ楽しかった。

港湾部最奥からスタートしてまずは魔法の穴。
あとからあとからシーバスが湧き出てくる魔法の穴。
掴みはOKと。

引きのカレントが効くところでのストラクチャーかすめぇの引き方。
これは勉強になりましたねぇ。
確かにカレント効いてて必ずしもタイトに付いてるわけじゃぁないんだよね。

バチが少々湧く中、時折パッシュっとボイル。なのでテロテロと水平フォールするようなものとか
ウォブらないスローロールするようなものとかをチョイスするとイイ反応。

やっぱりテクニカルに組み立ててくれるガイドってのはメリハリが効いててステキです。
イメージが付きやすいのでその通りのことをやるとその通りの結果が返ってくる。
それと操船技術。この小舟をまったくよろけさせないようにするのは相当な技術。

ステキです。


DSC_1343.JPG
DSC_1336.JPG
DSC_1340.JPG
今回は渋いのは確かだったんだけどそんな中、これだけの笑顔、これだけの魚を導き出すのは
スゴイことですよ。

なんだかいつものマッディフラット部活動ワイワイ的記事にはなっていないけど、
そんだけこのガイドに惚れたんですかね。たぶんこれは長続きするかも。

DSC_1326.JPG
ありがとねーっ!


posted by ぶうちゃん at 23:59| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

だべりふぃっしん!

いやぁ。朝一の釣り場ってのはなんてこうも釣り人の心を高揚させるんでしょうかねぇ。


DSC_1318.JPG
東の空に上る朝日。
そしてそれらを映し出すベタベタナギナギの川面。
そして西の空にぴかっと光る流星。


まぁ得てしてこんなにも最高のシチュエイションって





釣れね。




っすよね。
ってもね。今回急遽ご同行願ったおっさんBASSERさん、


DSC_1320.JPG
開始1時間くらいでこれくらいのを。よー引きはりますわぁ。
放置プレイにてバイト!フッキンっ!ランディングの一部始終を見させて頂きました。
ってなんで放置プレイだったかって?
そりゃだべりフィッシングだからに決まってるじゃないですか。

DSC_1319.JPG
おっさんBASSERさんは釣り場にタブレット持ち込んでの撮影。
普段こんな感じで撮影してんすね。


それからは延々と撃ち続け?ン?撃ってたっけ?

違いますね、延々と釣りトーク。内容のこいいぃ釣りトークで盛り上がり、
普段ココをホームとしている常連さんも


「今日は釣れね。」


と言わしめる激渋コンディションの中、とりあえず一匹を釣り上げるこの男も
こりゃただ者じゃないなと。

イロイロ勉強になりますねぇ。つーかおめぇはまだ勉強してんのかよ!って?
そりゃそうですよ。答えのないものを追い続けてるんですからね。

DSC_1321.JPG
昼近くになり、おっさんBASSERさんに連れてってもらった水門焼きそば。
水門のそばにあるから水門焼きそば。そのまんまのネーミングだけど
ソース薄めのニンニクフレイバー。旨し!

つーか水門焼きそばというキーワードで今日どこ行ったかバレバレですね。

さーせんっ!


posted by ぶうちゃん at 20:42| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

レイカーズっ!

さてさて、5月レイカーズです。

今回はテラさんと同船。

DSC_1316.JPG
濃霧の為、晴れるのを待って30分ほど遅らせてのスタート。無理はキンモツですな。

一路キタウラへ。ってもまだまだ所々でホワイトアウト。
気持ちスローめに。こういう時にGPSはいいね。方向は見失わないから。

まずは橋脚。ここでチェリってたオイラにコココンっとバイトあるも乗せきれず・・。さーせん。

んでワンド。奥にある石積みをばネコります。
んでキーパーぎりぎりの一本!キーパーってもリミットはないのだけどね。
一本出るとなんとなくホッとしますな。

んで次なるワンドに入ってノー感じなので
9時位になって岩盤へ。

ココでチェリってた寺さんキロフィッシュをば!ステキですっ!

そこからは帰りつつ。
残り時間30分となり、ヒタチトネに下ってヘラ台でネコに待望の3匹目!
小さいけどうれしいーなんて思ってたらすっぽ抜け・・・。
寺さんにボディブロウを食らいます。さーせんっ!

15分前まで粘って帰路へ。そしてウェイン。

結構釣ってきている人がいてTOP10入りはびみょーです。
結果はレイカーズブログを待て!


posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

渓流2015開幕ぅ!

さてと。ここんとこバスバスバスでしたがここらでちょいと一呼吸。
っても明日明後日とまたバスバスバスなんすけどね。


DSC_1293.JPG
朝は遅めに到着。ここはこの時期は桜と新緑が同居。気持ちよかねー!

DSC_1296.JPG
河原へ降りて一発目にギンを放す瞬間はギンも嬉しいと思うがオイラも嬉しいのです。
笑いながら走り回る姿をみると、あー来てよかったのぉ。といつも思います。


本流をしばらく遡りますがなかなかチェイス見当たりませんでしたが

DSC_1299.JPG
終わりかけによーやっと。この笑み!これですよ。
ここんとこ2ヶ月ほどお仕事忙しかったからこれで吹っ飛びましたな。

DSC_1301.JPG
黄金色のイワナ君。ってただ日が当たってるだけだけど。
そのあと小さいイワナ君がオイラのカツルアーをひったくりました。

DSC_1288.JPG
本流退渓前に河原でコーヒーブレイク。ギンもカステラ食って一休みです。


DSC_1302.JPG
さ、支流へ移動。
ギンはルアーが飛んでくと飛んでった方へ走り、リトリーブすると帰ってくる。
その繰り返し。自分のものにならないのでたまに癇癪を起します。


DSC_1305.JPG
チャラ瀬脇にある岩の陰からスッ!っと出てきてバフェットS43を
ひったくっていきました!
ヤマメ様らしい出方に納得の一尾!サイコーです。


DSC_1309.JPG
昼近くになり、もう帰ろうよ。と。

そうですね。風呂入って蕎麦食って帰りましょー!

posted by ぶうちゃん at 20:52| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

レイカーズ第4戦

さ、レイカーズ4月大会です。
あの幻のウェイインから一年が経ちました。早いですねぇ。
先週は練習ってわけじゃないけど師匠と北浦へ様子見。
ワンド最奥のアシでワンバイトあったっきりでノー魚。


DSC_1013.JPG
ってもGPS魚探の設定やノウハウを教わりじゅうぶんな収穫があったわけで。


そして一週間が経ち、本日も同じプランでやることにしてみました。
とは言っても途中途中で寄り道したりしたんだけどね。

DSC_1017.JPG
朝5時に船を降ろす。集合は6:30なのにだ。早すぎだろっ!

牛堀に集合。帰着時間を決めて7時スタート。
まずはナサカの石積み。いきなり寄り道。ここでバジンをクリクリ巻いて段下からどかん!を期待して。
しかしフローター天国となっておりました・・・。

なので北浦へ。まずは先週のワンバイトフィッシュを獲らねばってんで同じリグをば。
しかしまあ先週よりもニゴニゴなんじゃないでしょか・・・。若干水位も下がっとるし。
一通り撃って次のワンドへ移動中に途中のドック石積みに寄り道。なんもなし。

んでワンド最奥のアシを撃つも鯉の恋の季節でした・・・。
そして10時前。岩盤地帯船の位置1.5mライン、ミノー、底きりのキーワードを思い出す。

10時きっかりに岩盤へ到着。ビーフリーズを投入。底を拾い過ぎるので110に替えようかなぁと
思った矢先にグイングイン!とバイト。
しかし姿を見せるまではゴイニーなのかズーナマなのかわかりません。
そこで遠めでジャンプ一発!バスとわかった途端に緊張が走る。ってどんだけ貴重なんだよ!バス!
なんとかかんとかネットイン!キロないくらいだけど狙い通りで思わずガッツポーズ。

それからGPSに登録しておいた北にあるハンプを目指してみる。
師匠から教わったとおり無事にピンで入ることに成功。こりゃすごい武器ですなぁ。
しばらくハンプやってノー魚なので帰りながら要所要所撃ってってタイムアップ。

なんとかかんとか初バス&初ウェイイン。嬉しいデス。
記録は40名中何番かは後日レイカーズブログにアップされることでしょう。

DSC_1019.JPG
釣れたルアーはこんな感じの。

あー・・・。集中しすぎて疲れちまったがこれは楽しい。
来月もがんばろっと。

posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

GPS魚探の練習?!

タイトル通り、今回も釣れませんです。
とはいっても事情もあって朝一で出れず。
まぁ朝一からやっても?ってのもありますが。

DSC_0996.JPG
9時くらいにそろそろと船を降ろします。

水温は12度くらいでしょうか。水はとてもイイとは言えない。
最初は本湖方面のアシを撃つつもりでしたが、こんな時間に船出しても
どうせ先行者がいるに決まっております。案の定いたので
本湖出て左の石積み。ストンストンとチェリーリグ。
そして一流しして和田へ。杭を一本一本丁寧に。

と。この時点で釣りは終了。
朝一からやらなくて昼には上がらないといけないので時間は全くありませんです。
あとは魚探にポイントマークしに浚渫へ。今回はこっちがメインだったりして。

昔の記憶をたどってみますと見覚えのある家が。
そうだった、この家を目印にしてたんだったなぁと。
ひととおりスキャンしてまずはココというとこに一つマーク。


DSC_0997.JPG
そして一旦離れてそのマークしたところに入ろうとしますが、
これがなかなか難しい。実際の船の動きと矢印がリンクしておらず、
これはひょっとして無理なんじゃなかろうかという不安もよぎる。
おそらくというか100%なにか間違っているのでしょう。
というのもこの模様をFBにアップしたら師匠から「イロハ教えちゃるけん。」と入電。
後日教えてもらうことに。


DSC_0998.JPG
そんなオイラを見かねてかギンは呆れ顔。早よ釣れと。
ちょうどその時、ニゴイとナマズが水面付近をうようよしていたので
「わかったよ。釣ればいいんだろっ!」とラバージグをびゅんと投げて
水面直下スイミングにてニゴイを釣ってギンのご機嫌とり。

DSC_1000.JPG
と、またまた全く釣りになっていないよーな釣りですが、
ひとつひとつコツコツとあせらずクリアしていかねばなりませんね。

日々精進でございます。

posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

レイカーズ第3戦



DSC_0990.JPG
さてさてレイカーズ参戦して来ましたよぉ!


DSC_0985.JPG
今回は新兵器を装備して挑みますです。
まぁ装備したからって釣れるわけじゃぁないのだけど。

朝ヨコトネ水門でポンプ回したらビルジよー出ますなぁ。と。
んで集合してスタートして最初のポイント着いてポンプ回したら

ビルジよー出ますなぁ。と?あれれ?とリア開けてみますと・・・。
5mmほどの穴から水がぴゅーぴゅーと!!まぁある意味見えてるとこで良かったよ。
どうやらポンプの方が勝ってるよーだからポンプ回しっぱなしで大丈夫だろ。
ってんで、次なるポイントへ移動するもこれで2時までバッテリー持つのか?と
頭をよぎり、釣りに集中することができなくなり、こりゃ早めにピットインして
仕切り直しじゃ!と船章へ戻る。


DSC_0992.JPG
歴代オーナー様の複数の振動子取り付け穴にシリコン詰めてあるのだけど、
どうやらその中の一つのシリコンの埋めが甘かったのか抜けてしまったんでしょか。

とりあえずボルトオ〜ンで応急処置してもらって桟橋でしばし様子を見る。
染みる程度なので再出発!


それからは本湖出てテキサスマシンガン!30cmくらいのがピックアップチェイス!
おるにはおるのね。ということでシャッドテロテロでタイムアップ。

なんだか釣りになってないよーですけどもそれはそれ。

レイカーズ。いやぁ楽しゅうございました。
答え合わせが出来るってのは勉強になりますねぇ。
ってもオイラ、答えの持ち合わせはありませんでしたが。

また来月もがんばりまっする。


posted by ぶうちゃん at 22:16| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

2015初フライト

今年初めてボートを出してみました。
13年くらい前の記憶をたどりまして、北浦へボートを走らせます。

とかって釣行記を書き始めましたが、先に言っておきますが今回釣れてません。

DSC_0915.JPG
釣れない釣行記も時を経つと意外と役に立つもんなんです。
キーワードは硬い底、1.5m、底からちょいきり、午前10時。
だけどちょい遅れで現着は11時半だんだけど・・・。

DSC_0916.JPG
11時前に牛堀桟橋を出発。

DSC_0918.JPG
べたべたナギナギのナサカを4000回転くらいで走る。あまりにも鏡のような湖面なので
ボートが進んでるのか進んでいないのかといった錯覚に陥る。

DSC_0919.JPG
で牛堀桟橋付近から30分くらいでポイント到着。水温は6℃くらい。
ここで延々とミノーを投げます。ミノーは三種類と決まっております。
110とビーフリーズとLONG-A。これさえあればいいとさえ思いますです。

っても釣れないんだけどね。

2時間くらい経ちましたでしょうか。一気にやる気ダウンにて終了。

posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

ヨコハマたそがれ

さー!ひっさしぶりぶりの釣りですよぉ。


DSC_0896.JPG
横浜から出船。今回は乗合なので大きい船でした。


シーバスがボイルってる場所で「壁カサゴ」と「影メバル」をば。

DSC_0897.JPG
んでナイスファイト中のテラさん。

DSC_0898.JPG
あのぉメバル船なんすけどぉ。

DSC_0900.JPG
って。オイラもやっちゃいました・・・。


釣り座チェンジで「テトラカサゴ場」へ。


DSC_0902.JPG
テキサスに小気味よいよい!

DSC_0904.JPG
よよいのよいっ!

1422201996846.jpg
ラストはテキサスのみでミヨシ陣取ってもーた。
ごめんねぇー。


DSC_0905.JPG
ベイブリッジをくぐりぃ、


DSC_0908.JPG
べたべたナギナギのヨコハマ。堪能いたしましたデス!

つーかメバル釣りっつーのにメバルの写真が
一枚もないというこの体たらくっ!さーせん!

posted by ぶうちゃん at 23:59| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

マッディフラット部活動

さて、マッディフラット部活動。今回は秋の東京湾。
マッディフラット部は春と秋に東京湾でシーバスと決まっておりまして、
よく釣れるとこ行って午後は新規開拓に時間を割くといった感じ。

DSC_0745.JPG
DSC_0743.JPG
東京ゲートブリッジも最初はあんなに釣れたんだけど今はぽつりぽつり。


DSC_0748.JPG
移動してD1、D2でポポポンっ!と。ってもそんなにワンキャスワンヒットって感じじゃなく。
そんな中みっきぃ今日一?太っとるねぇ!

1415454572451.jpg
「俺にもやらせろ!」
ってもオイラはバラしばかり。ラインももっても気にしない気にしない。

DSC_0751.JPG
ちんまいの頂いてそろそろこれも飽きてきました。


昼になり新規開拓時間になりました。千葉方面へ。
大昔にやってイイ感じの釣れたことあったなぁと温排水の流れを
やってみようかと思ったのだけど、ちょいと遠いので手前の穴撃ち開始。
二人は初めての穴撃ちだからほとんど穴撃ちになっていないがこれもこれからでしょう。
次回からはこのあたりがメインになってくるから練習あるのみだ。

と、だんだん部活動っぽくなってきました。

DSC_0752.JPG
チーバスがちょいちょい顔を出す。
話しかけてきた工場のおっちゃんが「あそこのゲートでやってみぃ」というので
浅めの穴でワーム投げてたみっきぃが引っ張り出すもバラシ。

ちなみにここはチヌもおるらしい。

んで、14:30。帰りもあるので早めのあがり。

また来春!

posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

秋晴れっ!

いやぁ・・・。今週末は高気圧ど真ん中っ!
ドピーカンの無風って釣りには向かんと思うんだけど、
でもま、のんびりと行ってきましたヨコトネへ。
なのでノーエンジン。船上げる時だけ。



DSC_1202.JPG
ヨコトネと思えないくらいの景色。


DSC_1203.JPG
巻物やりだすと飛んでくルアーと水面から飛び出すルアーをずーっと見ております。


DSC_0735.JPG
しっかし予想どおり釣れねー!と大の字のつる吉君。


っても秋晴れのポカポカ釣り。これはこれで。

posted by ぶうちゃん at 20:34| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

強風の中での癒しの釣り

いやぁ・・・。今日はなんとも風が強ぉございました。
あったりまえだよ台風近づいてんすもんねぇ。

そんな中だ。17年ぶりに会った釣友Mr.エモーと寺さん。
とりあえず出ちゃいましょってんでぼこんっ!と船おろしましたよ。

北東風なんでとりあえず北岸側。キタトネヒタチトネ。
あわよくばホントネ?とも思ったんだけどヒタチトネで。
まー相変わらずトネトネうるさかねー。


DSC_0704.JPG
寺さんふぃっしゅっしゅー!


DSC_0705.JPG
んでパドルぴんこ立ちのオイラにもふぃっしゅっしゅー!

DSC_0707.JPG
んでしばらくヒタチトネ行ったり来たり。


DSC_0708.JPG
んでしばらくして寺さん絞り出し。


じゃぁホントネかぁ?ってもココより風びょぉびょぉだろってんで
とりあえずキタウラへ。



ジャカゴるけどノー感じ。ほんっとノー感じ。
じゃ・・・じゃぁ一気に大移動にて沖のテトラか?


DSC_0710.JPG
とりあえずの風裏。ってもびょぉびょぉなんす。
でも頑張るっす。
しかし・・・。まったくのノー生命感。



じゃぁ霞ヶ浦水系のカンツリに移動。っても北東風だからカンツリでもさつま白波。


一旦はキタトネへ逃げるもやっぱりねって感じ。
再びカンツリ二流し目。先ほどより風が弱まってる。


DSC_0712.JPG
んで、階段ふぃっしゅっしゅー!よーやっと絞り出す感じ。


そーは言ってもだ。釣れる釣れないは別としてだ。
この3人の超濃厚な釣り時間。ずーーーーっと続けてたい気持ちも
日が傾いて終了。


帰りの車でヘヴィミュージックの波の中。この濃密な日を噛みしめながら帰りました。

ありがとーっ!

posted by ぶうちゃん at 21:33| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

ご機嫌麗しゅう

来週はみっちり系の釣りとなるため、本日はその準備。
ガソリン入れぇのオイル入れぇの。プロペラみぃの。

と、その前にエレキ小僧。ヨコトネ一流し。
まだ薄暗い時間からしずしずと船を落とす。
こういう時いいよねぇシリコンつるつるは。エンジンいらず。

DSC_0693.JPG
今回はギン連れてのんびりと。っても小雨が・・・。晴れって言ってたのにね。


オカッパリの方々はたくさんいたのだけどボートは一艇もすれ違わず。
どーしちゃったんでしょうねぇ。
だからかわからんがバス君のご機嫌はすこぶる良くてポポポンっ!と。
ルアーはすべてフリップドムドムとカトテ5in脇刺し。


DSC_0696.JPG
なんだか静かなヒトトキ。もう完全に秋ですなぁ。

posted by ぶうちゃん at 16:02| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

遅れてきた夏


三連休の中日。お天気もよろしいよーで。
今季最初で最後の相模湾。ブイブイいわしちゃいましょーっ!

2014_0914_070218-DSC_0639.JPG
いつものよーにリバーポートマリーナより。

2014_0914_070758-DSC_0642.JPG
気合十分でございます。


2014_0914_072154-DSC_0644.JPG
さ、出発デス!気持ちよかねー。

2014_0914_072204-DSC_0645.JPG
もうねシイラにはこのルアーくっつけときゃイイ感じ。



ブイブイいわしながらぺんぺん君をコンスタントに。やっぱこの時期になるとこんな感じね。
しかも一つのブイで最初ワラワラ中パッパ終盤シーン・・・。ってな感じ。


2014_0914_094830-DSC_0652.JPG
ちょいちょいと移動。


2014_0914_094838-DSC_0654.JPG
移動中の束の間のヒトトキ。



んでブイはすれてると判断した船長、潮目中心で流し始める。ナイス選択!


2014_0914_122137-DSC_0661.JPG
どかーん!と、えー感じの出ましたっ!



んで夕方になり、ラス前2ブイにて猛烈ぺんぺんラッシュ!


いやー・・・。ぱっと決めてぱっと釣れた今回の釣行。
やっぱり臨機応変に動けるかどーかですねぇ。釣りってぇやつぁ。



お疲れっしたっ!ごちそーさま。

posted by ぶうちゃん at 21:39| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

ホントネ


体調不良にてここんとこ塞ぎ込みがちだったのだけど、
奮い立たせて行ってまいりました。ホントネへ。

朝一に船を出し、ヨコトネ経由にてホントネへ。

途中ヨコトネで竿を出さんわけがなかろー。
つーかトネトネうるさかねー。

2014_0831_063839-DSC_0608.JPG
ばきゅーん!ばきゅーん!

途中オイラのチョンボでエレキのペラを紛失。
ピンのみが回ったところでバスボートは動きまへんて。
引き返してドクターモローの2枚ペラを装着。何から何までほんとさーせんっ!


そして引き返し。

2014_0831_080145-DSC_0610.JPG
大正の匂いのする水門。実はココ、こんだけ長い間水郷地帯で遊んでるのに
今回が初めてなんす。


仰々しく観音開き。

ドクターモローの遠い記憶を頼りに要所要所で。


2014_0831_100621-DSC_0612.JPG
ばきゅーん!

2014_0831_101811-DSC_0613.JPG
ばきゅーーん!

teracboonyan.jpg
ばきゅーーーん!

型はこれくらいのだけどいいのよいいのよぉ!

夕方近くになり帰路へ。ヨコトネフル制覇にて再び水門越え。
カスミ本湖へ。


苦手な沖のテトラにてチェリーでボカンっ!うれしー!


そして石積。イイ感じの光量。
ためてためてぇ・・・ふっきん!


2014_0831_211324-IMG_20140831_211324.JPG
不漁おやじのドーパミンを感じました。ぴゅっ!ぴゅっ!って出てました。
気持ちよさそーっ!

2014_0831_211549-IMG_20140831_211549.JPG
日も暮れ、イイ感じの疲労感。ひっさしぶりのフルフル釣行。
これはこれでBバス探し、サイコーですよね。


posted by ぶうちゃん at 22:54| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

午後から


ひさびーに北しー誘って行ってみました。
先週土砂降りで終了したのでボートびしょびしょでシート被せにゃならず、
その乾燥も兼ねまして。

DSC_0592.JPG
14時からキタトネ一流し。
北しーに手のひらサイズのバス君が。

DSC_0596.JPG
16時からヨコトネ一流し。
オイラのリックドムに猛烈バイト頂きつつもあえなくスカっ・・・。
やっぱこやつぁ生半可じゃフックアップせんとでしょうか。

せっかく乾燥したのにまた土砂降りになりそうだったので撤収。


posted by ぶうちゃん at 21:23| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

ランランガンガン


昨日からの天気予報。ギンギンギラギラ太陽サンサンという予報を大幅に裏切られ、
本日気温24度。北東からの冷風。そして時折降る小雨。

でも、ランガンで集中集中で。北へ向かい一旦戻り本湖行って戻り通り過ぎて
土砂降りの雨にて終了。


DSC_0580.JPG
その間、ドーリーはスーパーカイデー。
びぐふぁいっ!


DSC_0582.JPG
EMIちゃんは最後の最後まで集中を切らすことなく。よーがんばりはりました!


DSC_0585.JPG
結局バス君の姿を見ることなく終わってしまったのだけど、
次回はまた違った釣りをしてお魚さんを探しましょー!


posted by ぶうちゃん at 22:18| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする