2014年08月09日

のんびりバスボメオト釣り

本日はね、ほんとはね、

「夏祭り!シイラ祭り!in相模湾」

の予定でしたが、
台風11号のウネリ4mが入ってきておりまして延期とあいなりました。残念です。

夏休みも終わり、今回の夏祭り延期で我が家はなんだか気が抜けたよーです。

なのでここは一発行っておきますかとカスミ方面へ車を走らす。
台風前で関東も曇り模様、久しぶりのローライトコンディションで
ひょっとしてこんなヘタレ野郎にも釣れてくれるバス君がいるんじゃなかろーかと。

ちょいと出遅れた感はあるが5時出船。
当初はナサカに行くつもりだったのだけど、プレーニングしてすぐ左に舵をきる。
夜越川。実はオイラ、ココに来るのは初めてでして。

DSC_0318(1).JPG
なにがローライトコンディションじゃぁ!ボケっ!ずーなまやんけ!
やっぱりヘタレには幻のカスミ水系バスは釣れんのか。


DSC_0322(1).JPG
キタトネへ移動して潮来あたりへ。
のんびりのんびりと釣りをしているとオカッパリの人からよく「釣れますかー?」と声をかけられる。
やっぱり「のんびりオーラ」が出ているんでしょうねぇ。
まだ雨は降っていないのだけど、風はビュービューと吹いております。
でもね、そんな中、この間のエレキ交換してからはちょー快適です。


DSC_0569(1).JPG
アシを撃つオイラの後ろでつる吉君はゲリジャングラノーチンカをドラッギングです。


DSC_0568(1).JPG
んで、あっさり・・・。幻のカスミ水系バス。さっすが!


DSC_0326(1).JPG
風がさらに強くなり、今にも雨が降りそうだったからギンもいることだしヨコトネへ。
水門付近をかるく流してつる吉君が「割れ目」へ行きたいと言うのでエレキ最高速移動。


鉄板の裏っかわへぽちょんと落とすとラインが鉄板をよけてオイラの方へ・・・・
来たんとちゃうのん!


DSC_0330(1).JPG
結局薬局ヨコトネひっしゅっしゅー!割れ目でポンっ!
嬉しー幻のカスミ水系バス!

北東風が船を押していき、そのままスロープへ。
なんだか久しぶりのバスボメオト釣り。このヒトトキはこれはこれで大事大事です。

DSC_0575(1).JPG
ロンロンしいなやで蕎麦食って帰りました。


DSC_0572(1).JPG
あ、そういえばキタトネであり得ないくらいの釣欲オーラ満載の船を発見しました。
携帯カメラズームして撮ってみましたが見えませんかねぇ。オーラが。




posted by ぶうちゃん at 19:05| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

内輪的大会


本日はドクターモローの船に乗っけてもらって
某川にて内輪的大会に出てきましたよ。
それにしてもここのところノンボーターですな。オイラ。

5時スタート。土砂降りの中いつもの場所でいつものよーにやってみる。
デッドスロー解けるまでの3時間ほど、そのストレッチをながしてみたがチェイスのみ。

大きくエリアを変えてみたのだけどドチャ濁りのガン流れ・・・
なのでまたまた元の位置へ戻る途中、ドクターモローが閃く!
流れの当たってないクリークに船首を向ける。

そしてそのどんづまりの水門護岸際にて「ないすふぃっしゅで〜っす!」
残念ながら大会&土砂降りの為、写真はなっしんぐぅ。

それからは元の場所へ戻り、終了時間の15時まで。正味10時間の戦いは終了。

んで、結果。
なかなかのローウェイトだったため、ドクターモロー!5位!

DSC_0387.JPG
ありがとーっ!ドクターモローあ〜んど某川!

posted by ぶうちゃん at 20:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

ガタローハチツアー


さてさて毎年恒例となりましたガタローハチツアー。

DSC_0357.JPG
22時出発の4時半くらいに到着。なまはげもお出迎え。


DSC_0361.JPG
今回は越後のスナイパーに狙撃依頼!ブラジル着てますがブラジル人ではありません。


IMGP0868.JPG
ばびゅ〜んと出船。


DSC_0362.JPG
45トリオ。いつまでもこうでいたいネ。


DSC_0367.JPG
状況としてはひじょーに厳しい感じ。雨、風、激ニゴニゴ。
でも引き出しの多い不漁オヤジにお任せしておけばダイジョブ!


IMGP0876.JPG
ぱこーん!とお手本見せてくれはります。


IMGP0856.JPG
かるーく流しで巻きましょってんですぐに結果出す。最初は冗談かと思いました。


IMGP0860.JPG
んで、今回の越後のスナイパーはやっぱり期待通りの仕事をしてくれはりました!


o0480036012972659386.jpg
イロイロ廻って今回一はココ。型は大きくないけどなんかココだけワラワラ居ました。
今回オイラは不漁オヤジの助言によるキャスティングの見直し。
んでよーやっと得るものがありまして。
あとはこれを自分の体に染み込ませる作業をすればモノになるはず!


DSC_0370.JPG
夜は真。オーソドックスだが「んまい!」釣りトークでさらに酒が進む!


DSC_0373.JPG
6:00出船予定だったがどしゃどしゃと雨が降ってたので7:00ころに二日目開始。
昨日の状況を判断して要所要所をスナイプ。


IMGP0877.JPG
昼過ぎに帰還。背中が「帰りたくない」と言うておりますなぁ。


DSC_0374.JPG
ありがとー!不漁オヤジ&越後のスナイパー&やすみはカスミ号!



posted by ぶうちゃん at 01:16| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

初夏の渓

いやぁ・・・。一年で今が一番なんでしょか渓流は!
いつものよーに2時起き10時上がりな感じで。

まずは滑床スリット。季節がすすんだからか猛烈チェイスです。
極浅の滑床上を背びれ出してついて来ます。アドレナリンがぴゅっ!
ここのところオイラとつる吉君は忙殺されてたから一気にその疲れが溶けてゆくぅぅ。

ひとりずつワンチェイス頂いたところでいつものとおり沢へ。

沢はエリアが限られるのでギンを放牧できます。


DSC_0305.JPG
わっしわっしと走り回る。ゴキゲンですなぁ!おまえもストレスフリーかぁ?


DSC_0313.JPG
降りて下流側をつる吉君に譲るとあっけなく釣ります。


DSC_0309.JPG
なんとも心地よい空気感。渓流はいろんな表情を見せてくれます。


DSC_0113S.JPG
オイラもよーやっとキャッチ。サラサラの瀬でチェイス&バイツっす。
なんだか魚がほどよく散ってて要所要所でチェイスがあります。
これこれ。これですよ。程よいよい!


DSC_0320.JPG
いつもの場所にて一服タイム。これはもう外せませんな。サイコーです!


DSC_0326S.JPG
走るだけ走って満足すると「もう帰ろうよ。」と。これもいつものことです。


DSC_0114S.JPG
最終ステージ。ここからゴルジュ帯となるのでここまでです。
昔はここからへつってさらなるステージへと足を運んだもんですけど、
もう今となってはここまでで満腹です。
ココを2、3流ししたところでバシャバシャバシャっ!と音がするので振り返ると、
膝の深さでこの写真を撮ってたつる吉君。なぜか水面から頭だけ出しております・・・。

沈・・・・。

当たり前だが、全身濡れネズミ・・・。

DSC_0329.JPG
ぽかぽかと日に当たりながら退渓。そしてNコロがお出迎え。冷える前に温泉へGo!


DSC_0316.JPG
今回は二人ともカツさんとこの。
太い流れもチャラチャラ瀬もすべてにおいてオールマイチーなルアーです。


DSC_0330.JPG
完全水没だったけど、ちょちょいと拭いておけばオッケー牧場。
防水で良かったねー。


posted by ぶうちゃん at 21:09| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

マッディフラット部活動

さ、部活です。今回は東京湾。

DSC_0281.JPG
8時半くらいにいつものとこから出船。
ここんとここの覆面気に入ってます。OutdoorResearchの薄手のものです。
それでも一日中日に当たってると焼けてきちゃいますけどね。
これに日焼け止め塗れば完璧かと。


IMGP0855.JPG
強い北西風の為、葛西臨海公園からこんなにくっきりと富士山が。
これって冬の景色ですな。

DSC_0285.JPG
まずは橋の下でよーやっと、かどぅんに。というのも橋脚で投網してる人がおりまして・・・
お魚さんは中に退避してたよーですね。なので橋脚なのに穴撃ち的な釣りを強いられます。
そんな奥から引っ張り出してくれました。ぐっじょぅぶ!

しばらくやってなんだかナイーブなので休ませるためにDへいどぅ。

誘導灯でかどぅん、いいの掛けるもランディング中にバラシ!。痛恨ってやつっす。
どーやら沈んでるよーでなかなか食わん。なのでD本体へ。

行ってみたはいいけど、ニゴニゴdeath・・・
いくらねマッディフラット部とはいえこんなに濁ってますと絶対食わんだろってんで
テトラ流しぃの誘導灯へ。


DSC_0289.JPG
晴れ渡る空、海、浮かぶエアプレーン。気持ちがよいのぉ!


DSC_0295.JPG
そんな誘導灯で、かどぅん、みっきぃに連発。若干食い気たってきたか?


DSC_0297.JPG
俺にもやらせろっ!ってんで竿を出す。
沈めてぇ沈めてぇクリクリどーーーーん!
ちんまいけどイイ感じにグイグイと引いてくれはりましたわ!

45にしてレギンスを着るのは若干抵抗がありますが、
半ズボン穿きたいし、日焼けやだし、で、レギンス。

帰りに温存しといた橋脚。ショートバイトの嵐でタイムアップ。

お疲れっしたっ!

posted by ぶうちゃん at 20:37| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

もはや癒し系の域に


つる吉君がバスはどーなの?どーなのよ。と言うので
オカツパリだったらあそこだなと。
んで、あそこにはドクターモローの船も。

DSC_0237.JPG
なのでオイラは船に乗せてもろてつる吉君オカツパリというスタイルで。

田んぼの水が入り、先週の雨で1m以上も増水しドチャ濁りです。
ドクターモローも今日はきびしそーと。

開始して30分くらいしてオイラのネコリグに「ぬおん!」とバイト。
グリングリンとリールを巻いて寄せてみると濁り水特有の白っぽい体色。
最初そんなに大きくないかなぁと思ってフック外して逃がそうとしたら
ドクターモローが一応測ってみよーよと言うので測ってみましたらば、

DSC_0234.JPG
ヨンロク出ましたっ!うれしかとよー。

DSC_0236.JPG
その後、オカツパリの二人(?!)が乗船。つる吉君にも釣ってもらいましょう。

DSC_0238.JPG
しばらくしてドクターモローにやっぱり白っぽい体色の。
ギンは食べよーと思とりますな。

あとはつる吉君だぁ。とオイラは竿を出さず二人の釣りを見ておりました。
1時間ほどして一服一服と休憩に入ったつる吉君。
その間オイラジグヘッダーになります。んであっけなくンゴンゴっとバイト!
つる吉君が釣るべく魚「KYフィッシュ」釣っちゃいました。さーせんっ!

そのあとネコリグからジグヘッダーに変更したつる吉君、
よーやっとラインが走りましたっ!合わせが足らんかったからか
水面バラシ・・・

装備不十分にして寒くなり、雨も降りそうだったので早めの納竿。
結局ワンバイトワンバラシと残念だったがつる吉君の好きなタイプの釣りなので
今度また行くと言いながら帰りました。


いやぁ・・・なんだかココに来ると癒されますなぁ。釣れよーが釣れまいが。
ドクターモローにはすぺさるさんくすっす!


posted by ぶうちゃん at 14:17| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

渓流の春ぅ


さて。男鹿川。つる吉君は2年ぶりくらいでしょうかねぇ。

DSC_0208.JPG
朝の気温は6℃。ここはまだ春になったばかりですね。
床滑スリットを狙いたいって言うので朝一はココ。
つる吉君にワンチェイスあったのだけどそれっきり。
まだこの流れにはいませんね。なのでいつもの沢へいどぅです。

ココは入ってすぐに淵があるのでつる吉君は必ずそこに入ります。
オイラはちょいと下ってちょっとした溜りを。
そんなオイラのスカジットのメッツに猛烈チェイス。
レンジが浅いのですかさずウェイビーにチェンジして

DSC_0209.JPG
かわいいイワナ君。頂きましたぁ!

DSC_0211.JPG
ん〜・・・マイナスイオンの世界。気持ちが良かとよ。
しばらく遡って太い流れで下から食いあげて来たので先行してたつる吉君を呼び戻す。
レンジ低いので大根に替えてやってみなはれと伝える。

DSC_0214.JPG
んで、あっけなく結果を出すつる吉君。

DSC_0215.JPG
ナイスコンディションなヤマメ様。
ちなみにココの釣行記ではイワナはイワナ君、ヤマメはヤマメ様なんです。
なんとなく性格的にコレがマッチするんですよねぇ。
あ、そんなこたぁどーでもいいですね。そうですね。

DSC_0218.JPG
それからはつる吉君、よー釣ります。おなかぷっくりのイワナ君とか

DSC_0219.JPG
これぐらいのを連発です。

釣りをやっている最中はギン君は河原を走り回っておりますが、
渡れないとオイラを待っております。

DSC_0085.JPG
こんな感じで渡渉です。


んで、いつもの瀬に。ここは春先でも居るんですよねぇ。
カツルアーを引くと猛チェイス!さすがはカツ。集魚力ありますわぁ。
でもそんなカツを二投目でロスト・・・ちょー悲しいんですけどぉ。
なのでスカジットのチップでもんどりバイト頂きました。
あー気持ちイイ!

DSC_0220.JPG
退渓してコーヒータイム。至福のヒトトキ。

DSC_0222.JPG
温泉入りぃのぉ。

DSC_0224.JPG
そばすすりぃのぉ。

DSC_0225.JPG
DSC_0226.JPG
DSC_00910.JPG
ここ三依は春真っ盛り。ほんに気持ちがよいとこです。

DSC_0230.JPG
帰りの羽生パーキングエリア、なぜか江戸になっておりました。

DSC_0231.JPG
中もこんな感じで江戸。老舗系の店舗が入っているのだけど、いかんせん人だらけなもんだから
メシも食えずに帰りました。うなぎ食いたかったなぁ・・・

posted by ぶうちゃん at 18:23| Comment(4) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

スリリングゲーム


さ、GWなんですなぁ、世の中は。そんな前半、
予定が二転三転して本日は川釣りデス!
とは言っても渓流でもなく本流でもなく、
マッディフラットな川でございますです。

DSC_0173.JPG
夜明け前に現着。よしぎゅーで気合い入れます。

DSC_0177.JPG
夜明けとともに竿を出す。この瞬間ってのはやっぱ気持ちがイイですねぇ!
下流域を二時間ほどやるのだけど、釣れるのはオカッパリな方々。
なんかルアーの向きなのかどーなのかはわからないのだけどね。

DSC_0179.JPG
んで。よーやっとドクターモローに。んでそれから立て続け!

DSC_0183.JPG
オイラ3バラシのあとよーやっとナイスフィッシュで〜す!
初めてネコリグってやつで釣れました。

昼過ぎになり朝一ポイントへ戻り、強風の中ジグヘッダーです。
あとはオイラはこのジグヘッダーでええの釣るのみです。

DSC_0189.JPG
そしてドクターモローの今日一!よんごーデス!
これはジグヘッドワッキーってやつです。

そして夕方間近。ストレッチ流し3回目。
ドクターモローは岸寄ってっかも!と言うので、
エレキマンのオイラは寄せます。そしてジグヘッダーは草拾いまくるので
オフセット掛けにしてスルスルとすり抜けるように引きます。

そして、よーやっと・・・


DSC_0192.JPG
よんごー出ましたっ!
雄叫びです!シャウトです!咆哮なんです!
あまりにも嬉しーので写真もデカめ。さーせん。

4ポンドラインで1.8gで2.5inワーム。
オイラの中ではあり得んくらいのライトリグ。
寄せては離し寄せては離しの繰り返し。
かなりのハイパワーでございましたっ!

DSC_0197.JPG
サンキュー!ドクターモローっ!よか日じゃったっ!


posted by ぶうちゃん at 20:56| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

「えぇぇぇ?トーナメントぉ?」


メールで仕事する人が多くなってきました。
なので相手が見ていないとか、履き違えるとか。
それでトラブルことが良くありますね。この業界にいるとね。
だからメール打ったら極力その人のとこに行って確認することがままあります。

そして、今回。テラさんからのメール。

「参加して優勝しちゃいましょー。」

オイラ、冗談と履き違え、冗談で「オッケーで〜す!」と返す。

んで本日、いつものよーに夜明けとともに船をおろし、
テラさんを待つ。そして、朝一どこいきましょうかねぇとキタトネ下って
のんびりアシを撃つ。そしてテラさん、「そろそろ集合時間だね、行こか。」と。

なぜかレイカーズトーナメントの集合場所に。
まだ人は集まっていなかったのだけど、なぜかテラさん係留ロープとフェンダーを手にもつ。

「え、繋げるんすか??」

んで、一番乗りの俊ちゃんが、「一番前に繋げちゃって下さい」とぉ??
わけがわからぬままボートを繋げて後からやってきたバリバリのトーナメンターが
オイラの横に数珠つなぎに繋がっていく。

DSC_0161.JPG
テラさんに「あのぉ・・・まさか参加するんすか?」と問うと、
「え?参加するってメールしたよね?」

確かに。

確かにメールにそー書いてました。
なのでなし崩し的に飛び入り参加することになったレイカーズトーナメント。
そーとなったらやるしかないっしょ!
と、いざ北浦へ!

DSC_0166.JPG
不漁オヤジの記憶をたどり要所要所を撃ってって鹿行大橋まで。

DSC_0162.JPG
その間、こんなの釣りましたがこれは検量対象外。当たり前だろっ!


鹿行手前のドッグでよーやっとオイラのヘビダンに。型は小さいけど砲弾型のナイスプロポーション。
もちろん、バスの写真はトーナメント中だから無しですよ。

そして釣り下り。ブレークがらみの杭が怪しいとテラさん。
んで、釣る。
周りをみてハードボトムのみの船団をみてノーマークなのを確認しての一匹。

DSC_0163.JPG
この男・・・やっぱスゲーっす。スゲーっよ不漁オヤジ。

同じよーなとこやりつつ下ってって、神宮橋でタイムアップ。

鰐川下り〜のぉ。

ナサカ渡りぃのぉ。

キタトネ上りぃのぉ。



んで・・・












DSC_0169.JPG
ガス欠・・・
帰着遅れの失格!


こんなオチはサイコロの旅なみですな。
各関係者の皆様。ご迷惑をおかけし、本当にすみませんでした。


そしてテラさん・・・申し訳ないっす。
これに懲りずまたイロイロ教えて下さいませっ!


posted by ぶうちゃん at 22:41| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

初バス!


朝5:30に起き、なんだか雨模様なのでとりあえずギンの散歩。
んで、7:00開店のコメダーに行ってゆっくり朝食。
帰ってごちそうさんの最終週を全て観る。悠太郎が帰還しホッとする。

DSC_0142.JPG
9:00になり、かぁ吉ギン吉に見送られ、よーやっと出発。

給油だなんだぁと準備を済ませ、12:00出船。
とりあえずチャート岩盤へ行ってみたけど猫魚がフットボールを追い食い!
もうココは猫魚のパラダイスとな成り果ててるわけですね。さよならチャート岩盤。

なのでカスミのぬし情報通り水の良いトコへ。
フットボールだと根掛かり激しいのだけど、
がたろうはちの練習だぁとばかりにやり通す。

んでまた根掛かりかとバンバン竿あおって外すのだけど取れず、
エレキ踏んで近づこうとしたらなんだかライン横っぱしりだし・・・

魚やん!

あわてて追い合わせ。そう、さんざん竿あおってたから既にフッキング済み?

DSC_0144.JPG
よーやっと2014初バスですわ。うれしーっ!
ま、根掛かりフッキングだけどな。ヘタレ炸裂っ!

このままやり続けたらどーやろ?となるとこですが、
13:00、大気不安定ってことでとっとと帰りました。
まさに1時間勝負でしたわ。

DSC_0150.JPG
帰りの車から。案の定、カスミ方面は雷雨。あのままやってたら死んどったな。


posted by ぶうちゃん at 20:02| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

九頭竜川2014

よーやっと九頭竜へ行くことができました。

ま、結果はいつものよーにゼロだったんだけど、今回は普通に釣りをさせてくれました。

3月21日
時折アラレ時折晴れ時折暴風ってな天気。

DSC_0093.JPG
まずは高屋。空いてる穴?!があったので入ってやったのだけど、
なんだかこの限られた空間でやるのって・・・

すぐ飽きてしまいますぅ。

ほんとであればここで粘れば可能性は高いのだけど、
やっぱり1キャスト2ステップダウンやりたいじゃないですか!

で、中角にいどぅしてなぜか浅瀬に今回のメインウェポンであるランウェイを
投入してしまい、一発でロスト・・・。相変わらずヘタレ野郎ですなぁ。

DSC_0097.JPG
で、JR下右にいどぅ。先行者がいたので下流にいどぅして対岸の芯を狙う。

DSC_0094.JPG
ココも林があってイイ雰囲気だったんだけど、ガシガシと削られ、
玉砂利も埋まってここは干潟か?と思えるくらいに。残念です。

DSC_0099.JPG
アラレ猛吹雪・・・ツライです!

そして日舗前に行こうと思ったが増水で中洲へ渡れませ〜ん。
なのでアクア手前まで歩ってって瀬尻やってタイムアウト。

3月22日
イイ天気です。風もありません。
水位がだいぶ下がってきたので昨日渡れなかった中洲へ行けるだろってんで日舗前へ。

DSC_0116(1).JPG
案の定下がってたのだけどそれでもウェーダー浸水ギリでした。危ないねぇ。

DSC_0118(1).JPG
DSC_0108(1).JPG
んで中洲テクテク歩ってって瀬尻をば。
あまりにも雰囲気いいもんだからここで杭になる決意をします。

DSC_0112(1).JPG
昼食挟んで午後も杭になりに日舗前へ。

DSC_0121(1).JPG
夕方になり下流側やってたトラウトメンと少し会話したのだけどここは雰囲気いいんだけど
もっと水温上がんないとダメかもしれんね。と。

3月23日最終日。
快晴。
6時から7時までの1時間勝負。やはり日舗前で。気温0度で霜おりてます。寒いです。

DSC_0124(1).JPG
結局何も起こらずでサクラマス2014は幕を閉じました。

反省点。
人を嫌って人が入ってないとこばかりに固執してしまったこと。
岐阜からお越しのトラウトメンいわく、やっぱりせっかく千葉から来てるんだから
高屋で粘って一匹捕ってから自分のスタイルの釣りをやってもいいかもしれませんねぇ。と。
そういえばマイマスターもそう言ってたなぁ・・・。
そこで反省点。

『人の話しを聞けっ!』

これですね。

あと、二日目昼飯食いに車を走らせてたら九頭竜橋上流中洲左岸にて
何やらランディング後と思わしきアングラーの姿を目撃したのだけど、
夕方頃早速越前Fのサイトにアップされておりました。
ヒットルアーはバイブレーション。

DSC_0130.JPG
コレです。オイラも散々っぱら投げてたのだけど、
コレ、こういった本流域で初めて使ってみたのだけど、
アリ!ですね。ありですよ。レンジコントロールもしやすいし、強い流れでも破綻しないし。
来年はもっと弾を補充して挑まねばなりませんな。
おそらく高屋に入り、一日中同じ場所でこのバイブレーションを投げ続けることでしょう。
高屋では魚を掛けたらあんまり右往左往もできないと思われるのでラインシステムも
それように合わせななりませんな。
25lbsラインにリーダーは30lbsってな感じでしょうかね。

DSC_0101.JPG
今回Nコロで初遠征。普通に九頭竜へ連れてってくれました。
帰りの高速でどーにも身動き取れない状態なのに後ろからパッシングするF430。
しまいにゃ運転手の顔が見えなくなるくらい寄せられて、
どーだどーだ的なその態度になんだか弱いものイジメを受けている気分にもさせられたのだけど、
やっぱりあーいった車だからこそ逆にジェントルに乗りこなして欲しいもんですな。

DSC_0127.JPG
相変わらずのゼロ申告。さ、また来年!

posted by ぶうちゃん at 22:24| Comment(4) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

めば〜るよぉぉぉ♪


ひっさしぶりだねぇ。母さん。おっどろいちゃうぅねぇ。
ここんとこ雪だったので予定もキャンセルキャンセルと。

んで、本日はテラさん&トマホーク軍団に飛び入り参加でございます。
いつもの愛くるしい船に乗って来ました。当たり前田の横浜でございます。


6号あんど湾岸線が激混みで余裕みて2時間前に出たのにギリギリセーフ。
ん〜・・・このギリギリセーフってなんだか死語くさいね。

DSC_000051(1).JPG
この橋ももう少しで30年くらいでしょーか。出来た当初は毎週のように行ってた気がします。
大黒ふ頭で茶してね。そんな大黒ふ頭はサタデーナイトは封鎖とな・・・サミシイのぉ・・・。

DSC_0034(1).JPG
さ、釣りです。トマホーク軍団はよー釣りますなぁ。

DSC_0040(1).JPG
横浜の夜はギラギラしとります。

DSC_0036(1).JPG
テラさんはいつものまったり釣り。チャーターはそうなっちゃうみたい。

DSC_0042(1).JPG
オイラにもよーやっとですわ。小気味よいよいよよいのよいっと。
ラス2のテトラでカサゴサステキ。後ろで船頭さんがばかすか釣る。やっぱヘタレとは一味も二味も違うねぇ。

22時半になり。解散!お疲れっしたっ!

posted by ぶうちゃん at 01:28| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

マッディフラット部活動


さ、今年初のマッディフラット部活動ですよ。

2014-01-04 10.02.59.jpg
場所は成田空港のお膝元、ジョイバレーさんです。
当初をるとんだったんだけど風が強そうてんで
急遽、谷に変更です。ココは台風でもだいじょぶですからね。(嘘)
開始一投目からご当地ハイバーストにて。ポンポンと釣ります。

2014-01-04 11.05.16.jpg
一時間ほどしてよーやっとみっきぃに!2014初ヒッシュ。

2014-01-04 12.01.16.jpg
かどぅんも行ったり来たりでコンスタントに。

2014-01-04 17.56.38.jpg
んで、日も暮れ、ほんのりグローと真っ黒くろすけで納竿!
マッディフラット部活動2014。開幕デス!

posted by ぶうちゃん at 21:38| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

釣り始め


あけましておめでとうございます。
元旦恒例をるとんデス。

本日は強風の為、掛け系の釣りが出来ないので
一時間一本勝負でございます。

2014-01-01 11.32.15.jpg
30分で5匹。1時間で10匹。

2014-01-01 11.03.18.jpg
イイ感じじゃないですかの。

ちゃっと来てちゃっと帰る。潔いのぉ。

釣り始め完了でございますです。




posted by ぶうちゃん at 18:05| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

納竿


本日はエンジンのメンテナンスっす。

IMGP0848.JPG
キムさんプラグ見て「もっと回していいよ」っと。
まぁ確かにあんまり回してませんからね。
見てみると黒光りでウェッティな感じ。
でもこの方がエンジンにはイイらしい。

IMGP0849.JPG
んでついでに2インチほど上げました。
あ、決してフォークリフトで上げてるわけじゃないっすよ。
フォークリフトに滑車ぶら下げてカリカリカリと。

んでんで乗った感。

まずは立ち上がりが速くなりました。
んでかるーく回る感じ。レスポンスイイ感じ!
トリム上げていくと久しぶりにスプレー見ました。
この船では初めてです。
やっぱ今まで下過ぎたんじゃねぇですかのぉ。

気持ち燃費もよくなったよーな。

と、船のことはここまでとしまして、
まぁ、やっぱり船出すと竿出しちゃいますよね。
丸三角四角テトラに到着すると、霞のぬしと元霞のぬしに遭遇。

DCIM0044.jpg
写真撮ってもらいました。


え?釣り?これにて2013年。しゅーりょーぉ。
あ、来年はも少し本腰入れてやりますデス。宜しくです。

posted by ぶうちゃん at 20:41| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

雨のをるとん


ここのところコンスタントに釣りに行けてることに感謝でございます。
本日は雨の中カンツリです。
雨降って人が少なく、マス族たちも高活性であろうという
相変わらずの「こすい」考えでございます。

土砂降りに近い雨の中、をるとんに着いてみると、
案の定ほとんど貸切状態でございます。
をるとんのおやっさんに状況を聞きますと、本湖(?!)は澄んでると。
なのでちょいニゴニゴのJamesでやることに決定。
マッディ好きとしては当然ですよね。

すると一投目から小気味良いバイトがオイラに。かわいいピチピチサイズ。
それからちょい連発。
一方のつる吉君はバイトは得るもののスッポ抜け頻発!

IMGP0734.JPG
30分ほどしてよーやくつる吉君に来ました。
どーやらカンを取り戻すのに苦労してたらしい。

それからは・・・

IMGP0735.JPG
げに恐ろしい・・・

IMGP0738.JPG
カン取戻し過ぎだろっ!ってくらいのラッシュ。

IMGP0739.JPG
オイラも純金ドーナで追撃ぃ!

IMGP0741.JPG
だいたいこれくらいのがたくさんいるよーですね。

さっきからつる吉君の後ろに居たピンクカッパの女性(?!)。

IMGP0742.JPG
実は鵜よけのカカシだったりします。
集中して釣りやってるときに常に右視界に居るのでちょいと気になります。

ぽつりぽつり拾ってって2時間半ほどやって終了。

IMGP0744.JPG
結局雨止まなかったですね。さ、利根川遡って帰りましょ。

久しぶりの雨の釣りもまたこれはこれで。

posted by ぶうちゃん at 14:53| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

べいふぃ


本日日曜日は約2週間ぶりのピーカン!
午前中は防災訓練でテント設営やら発電機の使い方やらを指導したり。
オイラ今期は理事役員なもんでいろいろとやらねばなのです。

んで。昼になり。水郷へ!

途中の利根川高速を走行中に川を覗いてみるとドチャ濁り。
水郷に着いてキタトネは増水。

2時間勝負なのでヨコトネ。しかしまぁ濁っておりますなぁ。
3.5inカットテール1/64ozネイルシンカーにてネコリグを試す。
ラインは8lbs。これをベイトリールでやるのって
なんだかスッカスカでんな。せめて1/32ozかなぁ。
とかいいつつなんとか投げれるようになってきた。
でもギルバイもなかったっすぅ。

ヨコトネ水門は当然閉じてたのでスイッチ入れてふぁんふぁんふぁんっと開ける。
水門が開くとき「どぉ〜〜ん」っていうじゃないっすか、
その音がカミナリちっくなのか

IMGP0727.JPG
ご覧のありさまでございます。
尻尾もダラリンコでござます。

キタトネでエンジンMAX回転にてアシ撃って何もなく終了!
でもま、短時間だったけどいいストレス解消でございました。

IMGP0729.JPG
陸に上げるとイキイキとしとりますな。

posted by ぶうちゃん at 21:37| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

マッディフラット部活動


さ、お楽しみの東京湾。
そうですね、東京湾もマッディフラットですよ。ある意味。

IMGP0706.JPG
今回は前と後ろの行き来が楽ぅな船でした。
まずは京葉シーバースへ向かいます。
北風なので行くほどにドッパンドッパン。
あいにくと超巨大タンカーが鎮座しておられましたので
そのままアクアラインへ。橋脚もドッパンドッパンなので
裏筋流してみますがノォーチェイス。

トンネル伝って羽田へ。D滑走路に初めて来てみました。
監視船らしき船がいたのだけど黄色いブイより中に入らないとお咎めなし?

IMGP0712.JPG
なのでやらしていただきます。なんとか手前の脚には届きそう。
でもチョイと黄色いブイを超えてしまうとセンサーが張り巡らされているからか
羽田空港から怒られます。初めてです。羽田空港に怒られるの。

しばらくはサバサバ君に遊んでもらい、


んで、

IMGP0707.JPG
D〜!

IMGP0708.JPG
d〜!

IMGP0709.JPG
ディ〜!!

IMGP0711.JPG
D!


D滑走路おそるべし。
でも後ろには監視船がぴったりと。なんだか申し訳なくなったのでいどぅです。

離発着する飛行機を眺めながらD滑走路の離陸側にある誘導灯?の橋脚。
ここが熱かった・・・

IMGP0713.JPG
ばきゅ〜んっ!

IMGP0714.JPG
バキューン!

IMGP0715.JPG
ばきゅーん!


IMGP0716.JPG
みっきーもコンスタントに。

IMGP0717.JPG
んで、今日一。かどぅんおめでとー!見切れちゃった・・・ごめん。

帰りに東京ゲートブリッジに寄ったけどノォーチェイス。
居る時はいるけど居ない時は全くですね。

しかしまぁシーバス釣りってやつぁ慌ただしくもあり、お祭り騒ぎでもあり、
時間を忘れてしまいますな。

IMGP0718.JPG
夕方になり帰路につきます。
ほんにありがとうございましたっ!

posted by ぶうちゃん at 20:39| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

秋晴れ!


いやぁ・・・秋ですなぁ・・・
と、昨日まで夏だったくせに。


2013-10-13 08.51.32.jpg
どぴーかんの空の下でバスフィッシンです。ギン君はお魚さん待ちデス。
ここのところめっきりやらなくなったダウンショット。
ワームは2.5in。せこっ!
しかも「スピニング専用」って書いてある超細軸フックに14lbsのラインで
ベイトリールといったアンバランスセッティングです。

青ヒゲさんの猛攻にビクっ!となるが無視します。
そんな青ヒゲさんはキワキワではなくて峠を越えたあたりに居る様子。
おそらく青ヒゲさんがいるとこにバスはいるであろうってことで、
じっくりやり込みますデス。

そして本命アタリ。明らかに青ヒゲさんとはちが〜う。
ば・きゅ〜ん!と合わし〜の、
タックルがタックルなだけに慎重に慎重に。
んで、めずらしくネット使用。以前失敗してるからネットの存在覚えてました。

IMGP0699.JPG
うれしー筋肉質!ギン君も待ったかいがありましたなぁ。

一方のつる吉君は荒くれテキサス野郎だったのだけど、
「やっぱ釣れるやつでやらんとね。」と全く同じ仕様に。

そして・・・

IMGP0702.JPG
青ヒゲかいっ!
どーやら合わせちまったよーだ。
でもま、魚釣りは釣れてなんぼなんですよ。

あ、そういえば一年前の今日。山中湖にサウザー試乗会行こうと思ってたんだけど
めんどくさくなってやめて水郷来たんでしたな。
そしてこの船に出会った記念すべき日でした。

ええ日や。

そんな今日は一回もプレーニングせずに終わりました。
この過剰とも思える装備になんとも贅沢な時間でございました。
走りゃぁ釣れるってわけでもないしね。

けっして無駄ではござらん。


posted by ぶうちゃん at 16:17| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

マッディフラット部活動


さ、今回マッディフラット部活動の舞台は「川」です。
んで、また渓流タックルかと思いきや、
なぜかメバルタックルなんす。
一時間ほどかけて現地へ到着したはいいのだけど・・・


IMGP0686.JPG
ん〜・・・初めてのとこなので右も左もわがんね。

リバーチャネル。これがキーワードなんでしょか?
まったくわがんね。とか言いながらいつもと違うことを繰り返す。


んで・・・


んで・・・

かどぅんがやってくれましたっ!!

IMGP0678.JPG
はい。ど〜ん!
生涯初!んでんでマッディフラット部創設以来の初バスでございましたっ。
おめでとー!かどぅん!
ガッシリと握手を交わす。ん〜っ・・・これですよ。コレ。

感動デス・・・。涙。

どうやらこやつはリバーチャネルの浅い方にウロウロしてたらしい。
ので。

IMGP0685.JPG
夕方までみっちりとやり込みました。

よし。

あとはみっきぃ。三抜けヨロシクです!

IMGP0687.JPG
あぁ・・・よか日やった。ありがとー!今日の日!

posted by ぶうちゃん at 21:45| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする