2013年09月21日

牧歌的釣り


ここのところシントネ。
妙義水道を通り洲の野原を過ぎ、シントネへ。
しばらく125沿いなのだけど、ちょっと行くと125は右へそれていく。
そこから先は田園のど真ん中なわけです。
水面から見える景色はアシと土手と青空と白い雲。そして成田離発着の色とりどりの飛行機。
ボートもほとんどいないので水面も静かです。

しかしまぁなんともココはのんびりできますなぁ。

なので前回から引き続きましてこの牧歌的釣りを堪能です。
キワキワシェードを撃ってみたけど居ない感じなので、
あとはブレーク集中で巻き巻き。
チャイナヴァイブでピックアップ寸前にひったくるようにバイト!
ずーっとついてきてたのでしょうかねぇ。
そんなに大きくないけど十分です。ありがとなぁ。

なんだかクセになりそうな釣りを見つけてしまった。

IMGP0668.JPG
今日も一日ありがとさんでした!

posted by ぶうちゃん at 19:19| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

ヘタレ釣り師


あ〜あ・・・
相変わらずのヘタレっぷりでございます。


今日は最初っからシントネと決めておったのだけど、
朝一キタトネでワンバイトあって気持ちが揺らぐ。
でも、ま、初心貫徹。
オイラにとってこのシントネって結構鬼門でして、
水門付近は松屋さんとこのボートがひしめきあってて、
アウェー感が強いというかなんというか。

でも意を決して行ってみることにしました。

とにかくボートがいなくなるとこまで行ってみようと
デッドスローにて延々と1時間半・・・さかのぼり過ぎだろっ!

IMGP0652.JPG
二軒目の鈴木さんちの前にあるスーパーブッシュ。

ぬめっとバイト。ブッシュから引きはがすように引っこ抜く。
がばがばがばっとエラ洗いをするそのお姿は・・・・明らかにヨンゴーアップ!

あ〜!エレキに絡むだろっ!そっち行ったら!

なんとか引き戻す。
ずごずごずごっと底めがけて突っ込む。なんとかクリア。
えーっ!今度は右に走り出します。んで浮上。
左に右にいなしつつ船べりへ。
さ!引っこ抜くべ。

あらよっと。

あ、あ、あ、あれ?なんか音したよね?したよね?



スポっと・・・



IMGP0654.JPG
なんでこの網を使わんの?ね、ねぇ。ねぇ?
さーせん。やっちまいました。


ひとまずタバコに火をつけます。ショッポです。今はラッキーストライクじゃないんす。
気をとりなおし、やっぱこの炎天下ではブッシュなんすね?と。

さ、次いってみよー!とネクストステージへ。
でも先行者が。でもさっきから思ってたんだけど、なぜかエレキ踏んでるの全て女性なんす。
それも一人で。
ここってレディースエリアなんすか?

でもスーパーブッシュを風上からやってたのでさらっと流してんなということで
丁寧に撃っていくとピロピロピロとバイト。

IMGP0653.JPG
よーやくゲッツです!

あ〜・・・これで満足です。

IMGP0655.JPG
秋はもうすぐそこ。ススキが光っております。

IMGP0656.JPG
釣りして帰ってあまちゃん連続再生。
なんて素敵な日なんでしょか。

そのあとの斉藤さん。なぜか天野春子が。
んで、GMT5のリーダーが。
そして。えー!太巻さんまでも。
なんだ?このドラマは。


おあとがよろしいようで。


posted by ぶうちゃん at 22:24| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

渓涼み


2:30起床の3時発。現着は5:30。
「そんなに気合入れて。」と思われるでしょうが、実はETC割引狙いだったりします。
今日は平日ですからの。
なんとなくこの半額ってのに弱いです。バカになりませんからね。

IMGP0591.JPG
現地に着いてみますと、やはりというか20度下回っとる。
涼しいというか寒いんじゃねぇっすか?

IMGP0596.JPG
やっぱり渓は気持ちが良い良い。ショワ!っと自分の中の薄汚れたものが蒸発するように無くなります。
まぁそんなにいうほど薄汚れちゃいませんけどね。

IMGP0592.JPG
入ってしばらくしてブラインドでガツン!と出ました!久しぶりの渓流魚さま。
もうこれで帰ってもいいかなとも思ったのだけど、まだ6:30って。

ギンが何かを追っかけるように崖を駆け上ってったので呼び戻しますが、
シカトです・・・。
これが熊だったらえらいこっちゃなので登れそうなとこは繋いでおくことに。

IMGP0599.JPG
んで、二発目。コレはお腹が黄色くていかにも日光系ですかの。キレイです。
撃つ先々でチェイスがあるので全く飽きない。
で、ヘタレDogchildをご愛読の方々はいつになく調子いいなぁとお思いでしょう。
す、すみません・・・白状します。

放流狙いデス。

11日に放流があったようで平日なのでまだお魚さんはわんさか残ってんじゃね?という読みです。セコイですね。さーせん!
さらに一匹小さいヤマメ様が早瀬からもんどり打って出ました。
普通釣れたらギンは駆け寄って来て「よこせ!」と言うのだけど、

IMGP0605.JPG
こんな感じで大人しいにしとります。
実はこれギンの苦肉の策なんすよ。写真じゃ見えませんがアブがわんさかおるのです。
んで、毛が生えてないポコチンあたりを狙い撃ちな感じなのでギンは「伏せ」なわけです。

IMGP0606.JPG
さらに進んで行くと岩陰からスススっと寄ってきてひったくって行きました。真っ黒くろすけ。

IMGP0608.JPG
なめるなぁぁぁぁああああ!

退渓ポイントに着いたのでもう帰ろうかなぁと思ったのだけど、まだ8:30って・・・
なので支流の沢にいどぅです。

いいポイントでは必ず釣れます。んで徐々に魚影が濃くなり、しまいにゃ・・・

カンツリか?ここは。

っつーくらいワンキャストワンヒットが続きます。
写真はいちいち撮ってられんのでオイラのエムアイレをぐにゃりと曲げてくれた、

IMGP0616.JPG
ごん太イワナ君と

IMGP0620.JPG
写真がなかったのでヤマメ様の縦長パーマーくん。

いやぁ・・・狙い通りとはいえここまで釣れてしまうと
渓流ミノーイングの醍醐味っつーかなんつーか。
なんだか一期一会的な釣りじゃなくなってきちゃいますよねぇ・・・

ぜーたく言ってんじゃねぇ!

さーせん!
10:30退渓としました。

IMGP0621.JPG
本日の相棒のN君は高速もなんなくこなしてくれて現地じゃこまわり君だし、
停めても邪魔にならんっつーのがヨシ!ですな。ありがとー!

posted by ぶうちゃん at 17:12| Comment(4) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

「フラットになりました。」


ナサチンでツーバイト。
イシヅミでワンバイト。

んで。
鉄板がボイリーなので粘り〜

IMGP0587.JPG
どどーん!と20UP。
でもね、君のおかげで救われました。
ありがとー!ブラックバス!
ストレスレベルがグインと平常値に下がる。

IMGP0589.JPG
しめはロンロン。お祭りで貸切なのに入れてもらった。
大盛り頼んだのに普通盛り・・・。祭りだけん仕方なか。

posted by ぶうちゃん at 17:28| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

「夏祭り」


IMGP0540.JPG
ぶろろろろろぉ〜ん。

IMGP0558.JPG
ばしゃしゃしゃしゃ。

IMGP0550.JPG
ばばばばばばばば。

IMGP0542.JPG
はい。ど〜ん!

IMGP0562.JPG
ど〜ん!

IMGP0564.JPG
ど〜ん!

ご覧のとおりぺんぺん一匹のみ。
ここの船はランガンスタイルなので
とても効率がよいよい。
そんなこんなでココ相模湾にあるポイントを
全て廻ってみたが全くのノーチェイス。
水がニゴニゴだったっす。

夏祭りならず。

posted by ぶうちゃん at 06:59| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

「ミサイル着弾」


IMGP0533.JPG
ぶをぉぉぉぉ〜ん

IMGP0532.JPG
ばばばばばばばばっ!

IMGP0535.JPG
ばばばばばばばばっ!



ぴしゅ!ひゅぅぅぅ〜ん・・・・


どがーんっ!


何ものかがどこかに当たった音。
プレーン中にあり得ない衝撃。
機関中立ぅ。で船体停止。
杭でも轢いて折れて当たったかぁ??


つる吉君が「魚探が倒れてるぅ!」と。


どーやら魚探直撃。
ぬぁんと魚探に穴がぁぁぁぁぁあ!
んで・・・ウロコが・・・

IMGP0537.JPG
ボラミサイル恐るべし!



というかこれって釣行記なん??
posted by ぶうちゃん at 19:22| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

「がたろーはち」


IMGP0503.JPG
ぶをぉぉぉん!

IMGP0494.JPG
ばばばばばば!

IMGP0499.JPG
ばきゅーん!

IMGP0514.JPG
ばきゅーん!

IMGP0508.JPG
ばきゅーん!

IMGP0528.JPG
ばばばばばば!


posted by ぶうちゃん at 22:19| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

「初船頭」


大相撲の翌日はシーバスなんです。
東京湾奥にはレンタルボートなんて無いと思ってたのだけど、
嗅覚の鋭いかどぅんはサクっと探し出しました。

IMGP0459.JPG
8時出船です。まずは海ほたる方面へ向かうつもりだったのだけど、
旧江戸デンジャラスゾーンはすでにババ荒れ。なので湾奥風裏ツアーとなりました。
残念だけど無理は禁物です。

IMGP0464.JPG
裏裏をやってって東京ゲートブリッジへ。
この橋をこんなに間近で見るのは初めてです。かっちょいいね。
んで、この橋脚・・・


鬼アツです。


かどぅんのファーストヒッシュを船頭は網で掬うことができませんでしたが、

IMGP0460.JPG
すぐに次のヒッシュを。

IMGP0463.JPG
それからはみっきぃにも!
ラッシュの始まりです。

晴れ渡る空、ゲートブリッジの下でお祭り騒ぎです。

image3.jpeg
船が安定してる時はオイラも投げてみましたが途中バラシ・・・
ホントはもっとやりたいんだけど、船がながされる〜・・・

IMGP0465.JPG
風がびょぉびょぉなので仕方ない。今日は船頭に専念することに。

お祭りが終わり、また風裏ツアー再開ですが、ポイントを知らない船頭は
右往左往するばかり。いかにガイド船乗ってて意識してないかが浮き彫りですね。

IMGP0466.JPG
んで、再び橋脚へ。それからプチ祭り。
こんなに風が強くてうねり入ってるのになぜか船が安定するスポットってあるのね。
なのでオイラも調子に乗ってみっきぃのタックル借りて投げてみますが、
ライントラブル&根掛かり・・・
まったくいいところなしの初船頭でございました。

よく海船買ったらまったく釣りができなくなった話とか聞いたことがあるけど、
まさにその状態ですね。まぁ、操船技術がある人はそんなことないんでしょうけど。

でも、ま、この強風&うねりの中お魚さんの顔が見れただけでもヨシとせなな。

ごちそうさまでした!

posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

「マッディフラット部活動」


さ、イイ季節になりましたな。
オイラはここんとこ風邪っぴきでして、
昨日まで熱とかあったんだけど、
なんとかかんとか本日の釣行までには
治すぞと気合で回復です。

んで、今回はマッディフラット部活動でございます。
かどぅんとみっきぃが遠路来てくれました。

本日のメニューはあれこれ考えんとヨコトネ一本槍と。
でもいざボートを出すとですね、プレーンしたくなるじゃないっすか。
なのでとりあえずキタトネ出て潮来大橋までバビューン!っと。

南岸のアシを撃っておりましたらば、なんか見覚えのあるロゴのラッピングボートが。
「ENGINE」と炎のように大きく書いてあります。
矢継ぎ早に撃ってたオイラ達を気遣って「どうぞどうぞ」と言ってくれてます。
これはもしやと思ったら本人でして、すれ違いざまに
「フォールクロー使ってますよ」(実際この時みっきぃが使っとりました)
と言うと、嬉しかったんでしょうか写真撮ってくれました。
んで手持ちのフォールクローを一掴みオイラのデッキに
投げ入れてくれました。スペサルサンクス!っす!
とっても気に入って使ってるルアーだけにほんに嬉しゅうございました。

ファンになりました。(単純)

さらにアシを流そうと思ったのだけど、
頂点に立つようなお方が撃ってきたところなので釣れる気がせんとです。
なので当初の予定通りヨコトネへいどぅです。

かどぅんとみっきぃは間が空いてしまってるからかピッチンが最初はぎこちないんだけど
でもしばらくするとイイ感じになじんできます。コレいつものこと。
大曲の手前まで撃ち続けてノー感じ。昼になり昼飯。
風も吹いてきたのでこれからは巻き巻き巻きじゃくりますか!ってんで
二人にバイブレーションをリグらせひたすら巻きじゃくります。
普段シーバスでロングディスタンスな釣りをしている二人は
船を近づけるとショート気味だったり行きすぎたりするんだけど、
船を思いっきり岸から離してやるとスパスパとキャストが決まる。

不思議な人たちです。


そしてだ。

バイブラシャフトを投げてたオイラに待望のバイトがぁ!

image - コピー.jpg
どどーん!と40アップ!よーやっと釣れはりましたわ。へなへな。
マッディフラット部活動開始以来初バスでございます。
よーやく部活動開幕です!ここまで長かった・・・
あ、オイラマイボート初フィッシュっしゅー!嬉しゅうございます。

やっぱバイブラシャフト3/8oz・・・釣れますなぁ。


ファンになりました(単純)


それから夕方まで撃ちまくりましたが全くのノー感じ。
バスは難しいのぉ。

お疲れさんでした。

posted by ぶうちゃん at 22:01| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

「カスミガウラ」


駐艇場へ着いてみると案の定ボートカバーが剥がれとる。
ここんとこ強風続きでしたからのぉ。

ん?ん〜??

破れとるやないかいっ!
がび〜ん・・・・
まぁカバーも古くて紙くらいの強度でしたからのぉ。

キムさんが仮のシート被せてくれてたからチョイ汚れだけで
済んだけどそうじゃなかったシートとかビショビショだったろーなぁ。
ありがとー!キムさん。
んで、早速ボートカバーを注文です。
もうね、そんなにいいのじゃなくていいんす。雨露を防げれば。

つーことで今回は井上岩盤です。ま、釣れないとは思うのだけど、
予定通りフットボールをコロコロと。
しばらくするとポカポカ陽気でつる吉君は昼寝(朝寝?)。
イイ感じの凸凹。ググンっ!とイイ感じのバイト!
しかし乗らず。

「バイトありんした!」と言うと

ムクりと起き出して竿を振るつる吉。
フットボールを遠投してコロコロググンっ!
え?ググン?
「来たっ!」と美しいフッキングを見せるつる吉。
一旦聞いて竿を低めに構えて追い合わせ的にグリグリ巻く。
このあたりはもう体が覚えてんでしょうねぇ。恐れ入ります。

沖でバシャっと一跳ね。

IMGP0376.JPG
慎重に寄せて無事にネットイン!
ギンも興味深々でございますなぁ。



IMGP0375.JPG
あっれぇ・・・?、なんか細長いんすけどぉ。
これがいわゆるゴイニーってやつっすか。そうですか。
いやぁ、まぁ、そのぉ。釣りは釣れてなんぼでしょ。


その後旧友から入電。ぬぁんとヨコトネに居るとな。
ダッシュでヨコトネに帰り、

IMGP0379.JPG
onちゃんにギンの相手してもらいました。
ありがとー!また遊ぼーな。

イイ釣り日和でございました!

posted by ぶうちゃん at 17:57| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

「スミダーっ」


かどぅんより入電。
「今宵満潮20時xx分」

ひさびーのスミダーです。
21:00に現地入り。準備を済ませキャスト開始。

アロウズのララをテロテロと引いてるとノノノ!とアタリます。
こりゃ居ますなってんでちょいとターンを意識してみると
ピックアップ寸前にスーパーチャイチールが姿を見せます。
スーパーというだけあって20cmくらいなもんです。

その後は一発カイデー狙いでCera Zionを。
でもというかやっぱりというかノぉー感じ。
かどぅんと「あとはワームかなぁ。」と話しつつ
早速入れ替え。

MARS+しずへっずをダウンクロスで着底気味にまで落としてテロテロと。
明暗部分まで寄ったところでゴゴゴンと来ましたがや。

attachment00.jpg
先ほどのより10cm増しってところでしょか。
それでもひさびーの小躍りふぃっしゅしゅーでございます。
すぺさるさんくすでございます。

0:00納竿でございます。おつかれっした!

posted by ぶうちゃん at 23:54| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

「ひがしゃまこ」


さ、本日は相武杯でございました。

しゅとこーが混み混みでして・・・一時間も遅刻。ありえん。
だからやなんだヨ都内越えは!

2013-02-23 08.04.46.jpg
とか言いながらも富士山を前にびゅてぃほーっ!ステキです。
そして到着して1時間のディレイスタート。すんませんです。

んでHI BURST炸裂デス!やっぱ釣れる。色はオレンヂ黄色裏黒。
なぜか相武杯のときって釣りの写真ナシですね。

2013-02-23 09.45.37.jpg
道端のパリンパリンに凍った水溜りの写真くらいしか無い・・・

ということでオイラ滑り込み3位入賞!ありがとー!しぇいしぇい。
また来年〜っ!


posted by ぶうちゃん at 18:19| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

「あれれぇ?」


この時期は硬い底でミノーをテロテロと引けば釣れる!
そう思い続けておりまして、一路北浦へ。

201302101248000.jpg
水門が閉まっておりましたので、
紐引っ張って開けます。久しぶりですなぁ。


201302101048000.jpg
ひっさぶりの北浦大橋。
これを越えて左に折れるとその硬い底があります・・・と?
思ったのだけど、あれえぇ???

無い!無い!あっれぇ?

結局見つけることすらできず、
ガソリン60ℓ炊いて帰って来ました・・・

でもま、ボチボチやりましょ。

あ、そういえばギアオイル交換しました。
白濁もなく正常な色でした。

posted by ぶうちゃん at 00:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

「をるとん」


さてと。
マッディフラット部活動デス。
なにかと天候に恵まれなかったのですけど、
今回はイイ天気でございましたな。

IMGP0315.JPG
9:30開始で放流直後のJamesPond。
しばし入れ食いタイムを堪能します。
マッディフラット部らしからぬ好釣な滑り出し。

IMGP0305.JPG
みっきぃ、カイデーを際から引っ張り出しました。

IMGP0307.JPG
なかなかイイ感じでございますですよ。

IMGP0312.JPG
マッディフラット部はカイデーが出ると寄って助太刀します。
まさに全員野球でございます。

IMGP0313.JPG
どどん!とカイデーでございます。

IMGP0310.JPG
かどぅんもカンツリタックル新調しております。
ヤル気まんまんでございます。

IMGP0314.JPG
そして今回からはマッディフラット部強制入部の
とっちぃでございます。
とっちぃもカイデーでございます。
うらやましぃのでございます。

IMGP0316.JPG
昼を過ぎ、ポツリポツリ。3時〜5時まではまったり時間が流れます。
もう帰ろうかなぁと頭をよぎったのだけど、をるとんのお母さんが
「これからよ。」とおっしゃるのでヨシ!と気合を入れたら

IMGP0317.JPG
かどぅん今日一のカイデー。
満面の笑みでございます。やっぱ釣り人は釣ってなんぼなんすな。

5時を過ぎ日が暮れる頃。スーパーラッシュが訪れました。
きゃぁきゃぁ言いながら堪能します。
ありがと。をるとん母さん。あの一言がなければ帰ってたかもしれません。

ということで今回のマッディフラット部。イイ感じに終了デス!

posted by ぶうちゃん at 21:32| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

「をるとん」


元旦は朝からをるとんです。去年は行けませんでしたからね。

2013-01-01 09.07.31.jpg
ひっさしぶりのピンピンなトラウト君。

2013-01-01 09.07.06.jpg
何匹か釣って3時間ほどで納竿。これぐらいでちょうど良い。

そのあとは釣り場のまわりをぐるっとギンと散歩。

2013-01-01 09.29.57.jpg
なぜか焚火の上を歩く荒行に挑むめぇめぇヤギさんに出会う。
ギンは初めてみるヤギに困惑しつつ、
どさくさに紛れてめぇめぇヤギさんのエサを・・・むしゃむしゃと。
ごめんよめぇめぇヤギさん。

2013-01-01 09.24.19.jpg
元旦の空は真っ青でござました。
なんだかいい釣りでございました。



posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

「マッディフラット部活動」


さ、久しぶりのマッディフラット部活動。
天気予報は晴れだったのだけど、
今一つ雲がとれず、上の雲と下の雲が逆に流れる。
いわゆる前線てやつなんでしょか。
アメリカの記事によく出てくるコールドフロントってやつでしょか。

IMGP0273.JPG
ひょーが降って来ましたぁ・・・ひょーがぁ。
一旦潮来大橋へ退避・・・するとキムさんが心配で探しに来てくれました。すんませ〜ん!
なので一旦戻って仕切り直し。
キムさん曰くボート走行中にヒョウが降ってきて万が一目に当たったら・・・

突き刺さるそうです・・・

怖いですね。
そんな話をしつつしばしコーヒータイム。んで落ち着いたので再び出撃。

IMGP0276.JPG
んで・・・今度は・・・雪が降って来ましたぁ・・・

ボキっ!

かどぅんの心が折れる音がはっきりと聞こえました。

また来年!

posted by ぶうちゃん at 21:27| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

「3rd Generation」


いよいよ3rd Generation、始まり始まりでございます。
とってもよい天気でございました。

2012-11-03 11.39.22.jpg
まずは妙義水道。歯並びのいい方を撃ってみますが、
なんだか浅くなったぁ??なので引き返します。
ギン君もふかふかカーペットのおかげかのびのびしとりますなぁ。

IMGP0235.JPG
ひっさしぶりのキタトネアシ。
夕まずめはここで過ごそうと思ったのだけど、
ひっじょーにデカい船が通って引き波ザブザブニゴニゴになったので、
ヨコトネ出て右と立ち入り不可能護岸。
この立ち入り不可能護岸からの〜
鉄板壁との境目。

ここでつる吉君がなぜか「エレキ踏む」と言い出す。
そして、キャストしてちょいペダルに視線を向けた途端、
Palms EDGE EGC605が約10年ぶりにぶち曲がります。

IMGP0238.JPG
あ〜おめでたやおめでたや!
ぷりっぷり寸詰まり魚体!
ゲリジャングラノーチンカにてゲットでございます。


ちょいと走ったくらいで30リットルは食いましたかねぇ・・・。

2012-11-03 18.16.30.jpg
Mercury225・・・。
そー考えると前のPROMAX200ってかわいいもんでしたのぉ。
いやはや・・・フラッシャーも全く起動せずなので、
まずは水深がわかる装置を買わんとイカンですな。

さ、これより始まりました3rd Generation。
どんなドラマが待っているのでしょうか。
期待と不安が入り交じり、
ひっじょーに武者震い状態でございますです。

アメドリ出ちゃったりしてアメリカまで行くぞぉごら!←嘘。

posted by ぶうちゃん at 21:47| Comment(4) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

「静か〜な水郷」


ホントは山中湖に行く予定だったのだけど、
遠いからやめたってんで急遽水郷。

なんだかベイトっ気ありありで期待させるが、
多すぎるのもなんなんですかね。
まわりも釣れてなくてなんだかしーんとしておりました。

そんな中つる吉君がひさびーにバイブレーションでレギュラーサイズ一本。

以上でございました。

そうは言っても収穫はあったのですよ。
これから忙しくなりそうです。
posted by ぶうちゃん at 19:00| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

「ペア大会」


牛久ペア大会でございます。

朝から土砂降り・・・
しかもTシャツにカッパ。
ものごっつ寒ぅございました。芯から冷えました。
10時前にバイトあり。あまりにも唐突でびっくり中途半端合わせ。
当然バス君は大口あけて水面で抵抗。一瞬の出来事でした。

スポっ!

と、音がするくらいのすっぽ抜けさ加減・・・



牛久でのバラシは死を意味する。


どうもすみませんでしたっ!

本日の相方さま。これに懲りずにまたよろしゅうおがいしまっする。
今度はがんばりまっする。

posted by ぶうちゃん at 21:01| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

「印旛沼」


本日台風接近ということで午前中のみ印旛沼。
しかし見事に撃沈です・・・

でもまた行きます。

がんばります・・・
posted by ぶうちゃん at 19:17| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする