2015年09月16日

久しぶりのぶぅちやんブログ

なんだかんだと続けてきたっすけど。いい加減にやめます。さーせん。

posted by ぶうちゃん at 21:38| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

あの変な場所

「あの変な場所。」
開いてた門が閉じた瞬間でした。
なんだか2015年は終了と開始の年なんでしょかねぇ・・・。
もう二度と開くことはないでしょう。

オイラ、終了があれば開始もあると思う人だから、まぁ前向きに。
そろそろココも閉じようかなぁ。とかってこの季節になるといつも思ってしまう。
おまけにシトシトジメジメサムサムでとても9月前半とは思えんて。
なので気分もローになってるだけなんだけどね。

とかって書くと釣行記から全く外れてしまっておりますが、
さ、気分を替えて、今回はそんな変な場所に行って楽しんできましたヨ!
どこ?って。ヨコトネですよ。ボートにガソリン入れに行ったついで釣り。
んで今回は(も?)スモラバ一本勝負。エモさんに教えてもらってから完璧にはまっとる。
トレーラワームパックをつる吉とそれぞれワンパックのみ。
お手軽ですねー。
というか巻いてたスモラバの様子見ってのも。
5時半にポチャンと船を落とす。

キャストした感じはなんとなく空気抵抗あるなぁといった感じ。シート2枚だからか?
ちょっとモッサリし過ぎたかな。フォーリングも遅めだし。
1〜1.5枚くらいがいいのかなぁ。

そんなキワキワフォーリングで食ってくるのは居なかったので
中層スイミング。季節がらシャッドテールものも必要かもしれんね。
そして底ズルズル。
キワからのリップラップズルズルチョイ引っかかりーのぷんっ!でバイト。

DSC_1473.JPG
ギン君お待たせー!

それをつる吉君に伝えると、
キワからのリップラップズルズルチョイ引っかかりーのぷんっ!で3匹。

DSC_1474.JPG
こういう釣り好きだよねぇつる吉君は。
9時になり納竿。
posted by ぶうちゃん at 18:04| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

レイカーズ第8戦

さてさて、レイカーズ第8戦は利根川での戦いです。

DSC_1470.JPG
今回はエモさんとまのっこさんと同船。
まずは前週に考えた今回のプランをば。

日が高くなってからの光と風を考慮し、まだ弱いであろう前半は北東岸。
1.朝一番目は東関道下流にある0.5m〜8mのブレイクから、アシのディープ隣接シャローにてサーフェイス系を巻く。
フォローは壁にフォールベイト。水位によってはアシ際も。小見川大橋付近まで。
2.東関道テトラが空いていれば入る。際でも水深4、5mくらい。遠投にてフットボール、ディープクランクなどで沈みテトラを。際をペンシルなども出たらデカそう。←コレ妄想
フォローにスモラバ、ネコにてフォール。
3. 鹿島線付近のディープ隣接アシ際をセンコーノーシンカー。スローに。
4.国道51号越えて左岸のテトラ帯。2と同様のアプローチ。

後半(11時以降)はその時点で釣れてるかで判断。釣れてれば前半のポイントをローテーション。釣れていなければ右岸側のシェードディープ隣接アシおよび下流の東庄船着場の縦ストをひたすらフォールおよびアシ島にてノーシンカー。


これは当然のことながら気象状況とかを全く考えないで立てたプランなんだけど、
実際はどーだったんでしょか。

まずは1.
ブレイクポイントは先行者ありにてパス。なので小見川大橋付近のアシにて。
当日はローライト、微風にて想像以上に涼しい感じ。現地の水質もイイ感じなので
こりゃ巻くしかないでしょ!ってんでIBを巻きましたが一回だけチョイバイトがあったのと、
ワンチェイス。あとはハゼの猛烈バイト。ハゼ君はアグレッシヴです。

んで2.
この時点でチョイと焦りが出始める。まったくプラン通りのルアーを投げられず、
弱気なフォローベイトに転じる。

そして3.
ディープ隣接なだけになんだか期待大ではあったのだけど、ディープ隣接なだけに
タイミングに左右されがちと思われ。

最後の4.
3〜4mの沈みテトラにてよーやっと。300gを絞り出す。
どーやら沈みテトラの中に潜んでいるらしく、その後もポツポツとバイトがあり、
すっぽ抜けやらラインブレイクやらのミス連発にてキャッチに至らず。
んで、なまじっかバイトがあるもんだからそこから抜け切れず、時間を浪費してしまう。

その時点で13時。

今回は14時までなのであと1時間。とりあえず51号右岸テトラへ入って巻くが
強風にてルアーコントロールがままならず釣りにならず。

対岸へ渡ってアシ。そこでIB投げてたエモさんに待望の2フィッシュ目。
そこでタイムアップ。


そして反省会。


1.まずは一つ一つのポイントで時間をかけ過ぎた。
ポイントのローテーションするとか言ってましたが
その距離があまりにも離れすぎてた。ま、これはある程度通えば分ってくることかな。
2.ミスが多かった。
ラインブレイクが多い。やはりテトラ帯をやるにはラインが細かったか。
3.アシでの船の流しが雑であった。
もう少し丹念に流すべきだったんじゃないかなと。

答え合わせをした感じでは入賞者は全てシャロー。
場所はそうは変わらなかった。
オイラの釣ったテトラでの釣果は見られず。
やはり答えはシャローでのタイミングを計ることとじっくり加減なんでしょうか。
ポイントローテーションもコンパクトにすれば良かったかなぁ。

そんなこんなで利根川戦終了。箸にも棒にもかからない結果でしたが
ひじょーに楽しめた大会でした。ありがとー!


そして今回初大会のまのっこさん、残念ながら大会中は釣れなかったけど、
じゃじゃぁってことでヨコトネで残業。


DSC_1472.JPG
48って。デカ過ぎだろっ!よかったねー!


12時間乗船お疲れ様でございました!

posted by ぶうちゃん at 22:27| Comment(2) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

灼熱の霞ヶ浦

超久しぶりの平日釣行!のんびりやってきましたヨ!


DSC_1459.JPG
朝一に船をポチャンと落とす。
朝一なので近隣迷惑にならんよーにと水門出るまでエレキのみで。

ってもポイントもすぐそこなので結局ノーエンジン。

出て左のアシをダブルスイッシャーで流す。
岬状に張り出したその先端が窪んでるとこで

バゴン!と出たぁぁぁぁぁああああ!

あーやっぱバス釣りってのはいろんな楽しみ方がありますねー。
ベタ凪のドシャローが一瞬にして沸き立つわけですからドキドキもしまさーね。
あいにくと乗らず、それから三連発で出たのだけど結局乗せきれずにトップタイム終了。


日も上がってカンカンと照ってきたので明確なシェードとなる潮来の港下へ。
先行者が居たので後ろに回ってスモラバを最奥まで入れてスイミング。
柱にはフリーフォール。
そんなフリーフォールにココンとラインが走る。
が、しかし子ズーナマ。最近は子ズーナマが良く釣れますね。

DSC_1461.JPG
その後ズーナマ5、バス2匹。ズーナマ率高し!

DSC_1462.JPG
ルアーはすべてコレ。スモラバにダブルモーション2.8in


それからナサカの石積み杭へ。ダブルモーション2.8inのチェリーにて子バス君抜きあげ。
再び潮来の港下へ入りなおしたけどもうおらんかってん。

11時もまわりギンギンギラギラと容赦なく太陽の光が皮膚を刺す。
もうこれまでか。と、気持ちを切り替えて今後のためにと西ノ洲浚渫をマーキングしに。

残念ながら昔よくやった通称(自称?)ぶーちゃんブレークは見つかりませんでしたが、
1mから2mの壁が20mほどのとこをマーキング完了。そんな壁を半田ジグ3/8ozをズリズリフォール。
まずはゴイニーが顔を出す。

ちょいとブレイクが分かりづらくなってきたのでブイ打って明確にして
何投目かでゴンと来た!あまりにも重たいからこりゃ巨大ズーナマだなと
ゴリ巻きしてると見えてきた魚体が砲弾型。

「?」

いいの出たとよー!とヨンゴーくらいかなとメジャーをざっと当ててみると
50を超えとる。ん?意外とデカイ。こりゃ口閉じ尾開きでしっかり測らないとと。

DSC_1465.JPG
で、49cm 1,600gのナイスフィッシュっしゅー!イェイ!


ホントは夕まづめまでやろうと思ってたのだけど、この一匹でそんな気も失せ、
純輝でミソ大盛りを滝汗流しながら食って帰りました。

posted by ぶうちゃん at 22:42| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

初めての軽井沢

いやはや、じつは今週は夏休みをとっておりまして、
連日連夜の高温注意報にてウダウダグダグダとなっております。
これならオフィスで仕事してた方がマシ?

な〜んて思うわけねーって。

DSC_1436.JPG
ギンさんもここのところの猛暑にて冷たいとこ探してじーっとしとります。
ん〜・・・。これじゃなんも出来んな。涼しいとこ行こっか!ってんで

ひとっ走り軽井沢へ行ってみました。
そういえば軽井沢って行ったことなかったんだよね。

通勤渋滞に巻き込まれちまって到着はお昼になっちまいました。
着いてみるとサスガは避暑地軽井沢。涼しー!

まずは別荘地にひっそりと佇むイタリアン。

DSC_1441.JPG
ここで石窯焼きたてピザとアンチョビ和えパスタ。
んで本日のドルチェ。オイラ、このドルチェって言葉自体知らなくて
ドルチェという名のスイーツだと思ってました。
本日のスイーツってことなんですね。
そんな本日のドルチェはパンナコッタでした。
そんなパンナコッタとエスプレッソ。コレがめちゃめちゃ旨いっ!
たぶんココはまた行くと思うよー。

店出てしばらく車でプラプラと。

DSC_1442.JPG
んで、浅間山の麓にあるCafeのブリティッシュガーデン的テラスでイイ景色ながめつつ、
カリカリ生地にクリームぷしゅぅぅぅっってな
シュークリーム食べてアールグレイをすする。


DSC_1444.JPG
宿に着くと庭がドッグランになっておりまして早速ギンを放牧!
何度も何度もボールを投げてくわえて戻って来るを繰り返す。
相当楽しいのだろーな。よかったな連れてきて。


二日目は嬬恋村の高原キャベツを買いに浅間山を超えて車を走らせます。

DSC_1458.JPG
というか、キャベツだらけじゃん。
遠く裾野に広がる畑に目を奪われる。
嬬恋村パノラマラインっていうキャベツ畑沿いにある道路が
また気持ち良くて南ルートはすべて走破。
農道でもあるので土埃はスゴイけど景色は抜群!
浅間山は雲で隠れてたので残念だったけどこれが見えてたらまたスゴイんだろな。

帰りにチョイとだけ旧軽井沢寄って揚げたてメンチパン食って帰ってきました。

観光地にはほとんど目もくれないうちらしい軽井沢の楽しみ方。
これはこれでアリかと。

posted by ぶうちゃん at 23:00| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

夏祭り的マッディフラット部活動

梅雨のさなかのチョイとした晴れ間。
そして台風9号が北上して去り、10号が西へ去り、
11号が今まさに北上しようとしているそんな中、

DSC_1394.JPG
マッディフラット部活動in相模湾でございます!
クラブTシャツがステキ!だはは!

DSC_1396.JPG
晴れているとはいえ台風9号の余波、そして11号からのウネリで
沖は南からの3mほどの波。
なので相模川から出船のオイラ達の前に立ちはだかる河口の大波、
ここを突破しなければ沖には出れません。沖に出さえすれば3mウネリなので
充分釣りにはなるはず。
海況によると約11秒間隔のウネリとのことだったので、


DSC_1398.JPG
河口付近で突破のタイミングをはかり待機。
そして何度目かのチャレンジでデッキに伏せてたオイラの体を
50cmほど浮かせたくらいで無事突破成功!
グッジョブ!せんちょー!

今回は潮目がメイン。どうやらもうブイはスレスレのよう。


DSC_1402.JPG
DSC_1403.JPG
ほんのり潮目からかどぅんメオトがなんなく釣ってみせる。
やっぱり釣り込んでるやつらにはかなわんね。

DSC_1407.JPG
そしてメインではないブイまわりでトチオがメーター超!
これはカイデーである。

ブイ付近では時折ナブラ。砲弾型のメジがしゅぽーん!しゅぽーん!と跳んどる。
鳥、ナブラ、を追っかける船長。そしてキャストを繰り返す。
そんなことを繰り返しているといろんな方面から船が集まってくる。

ってもコレってネガになりそうだけど意外とイイ方向に。
そんな船達に追われて逆にナブラが近づいて来た!

射程内にばしゅ!ばしゅっ!と2発のボイルのど真ん中にフォールベイトを放ったトチオ、
狙い通りにフォールで食わすことに成功し、ロッドがブルブルブルブル!

DSC_1413.JPG
初マグロにて満面の笑みのトチオ。今回はトチオフィーバーデイである。


そんな中、まだお魚さんからの伝達のないロッドを振り続ける者一名。
そう、オイラである。
ただただ盛り上げるのに一生懸命になっており、集中力がおろそかになっていたのかもしれませんね。
ポイント着くなり部員に「投げて下さい!」と気を使わせてしまっております。
気を使う必要は全くないのだけど、ココは一つくらい獲っておかねばなりませんと
ちょいとプレッシャーとなってのしかかってくる。
ブイ周りでみっきぃの猿真似でドラドジャーカーに変身しひたすらフォールジャーク。
ちょっと意識が遠のいたときに船長が「出た!」と。
最初オイラのルアーに食いついてるとも気が付いておりませんで全くのヘタレっぷり炸裂です。

1436616755859.jpg
なんとか獲れた。
ここで部長であるオイラは気が付くのである。
釣れてないやつに気を使うのはよそうと。
それがプレッシャーになると。


本来であればメーター出たしマグロ出たし、もうこんなもんかなとお思いでしょう。
しかしこの日はここからが「お祭り」なのである。


淡水からの濁りと黒潮からの澄んだ海水、そんなクッキリハッキリ潮目を発見。
おそらく海中は濁りの壁が出来ていることが想像できます。
そんな境目からワラワラとシイラ様が湧き出てきまして

1436616711902.jpg
DSC_1415.JPG
お祭り騒ぎとはこのことを言うのでしょう。
これくらいのが入れ食いです。
船長がこういう時はフック外してやったことがあると言っていたので
丁度なぜかフック無しのTheFirstを発見しみっきぃのにくくりつけてやってみる。
面白いことにフック無しの方が追いが良いのである。
奴らはフックまで見えているのでしょうか。それとも音なのでしょうかねぇ。
くわえちゃ外し、くわえちゃ外しを繰り返すさまを見てオイラとみっきぃは大爆笑!


DSC_1417.JPG
そんなレギュラーな中、一人メーターを出す男かどぅん。
自己記録超えの110cm。もうこれ以上はなかなか出んのやないの?
スーパーカイデーである!


16時になり納竿。河口で大波サーフィンして無事マリーナに到着。
マリーナでは初マグロということでタライに氷のステージを用意して頂きまして
撮影タイム。

DSC_1426.JPG

マリーナの方の「船長、釣ったポイントは?」の問いに対して船長の一言、

「相模湾!」

夏祭りこれにて終了!

posted by ぶうちゃん at 23:50| Comment(2) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

クラブT完成!

マッディフラット部広報担当のかどぅんの働きにより、
めでたくクラブTが出来上がりました!パチパチパチぃ!

DSC_1391.JPG
名付けてノーチェイスTシャツ。ん〜・・・、この部らしい。
腰のあたりにTeamMuddyFlat

素材は夏ってこともありドライ素材で。快適デス!


1435759313795.jpg
つーか部長差し置いて釣り行きおって・・・。うらやましか。

posted by ぶうちゃん at 23:17| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

久びーに日記でも

ここのところココをおざなりにしてしまっております。
ま、世の中SNSなんでしょな。なので日々何かあったらFBとかTWとかにアップしてますが、
やっぱりお手軽にアップできるのは強いですね。
そろそろ15年くらいですかねぇDogchildを名乗ってから。
その当時はブログも無い時代ですからHTML直書きでまぁめんどくさいこと。
ってもテンプレート用意したりしてそれなりにアップしやすいように工夫したりして
それはそれはイロイロやっては来ましたねぇ。

そんなこんなで15年か。オイラは30歳くらいでしたか。
なんだか全く変わっていないよーであり、随分と変わったよーであり。
これからもこんな感じでぽっつらぽっつらと書いて行きましょうかの。

んで本日。

仕事帰りの電車で舞浜から乗車のTDL帰りの中国人観光客。
この電車がどこへ行くのか不安そうにしてたので、
オイラの隣のオッサンが英語で話しかけ、切符を見せてもらって
ココに行くのならこの電車でイイよ的なことを英語で話しかける。
しかし、その中国人お母さんは言葉がわからないらしくそわそわとスマホを取り出し、
中国語→日本語の翻訳アプリを起動して何やら中国語で話す。
そして翻訳ボタンを押してそこから聞こえた電子的日本語は


「私は日本語が話せません」


せっかくそのオッサン、世界的公用語である英語で話しかけてたのにねぇ。
おもわず爆笑しそうになるのを抑えるのに苦労しましたが、
何を言っているのかわからない中国語を的確に日本語に翻訳して
それを音声にする技術にオイラはただただタジタジとなりました。


これからこの業界はどこへ向かっていくのでしょうかねぇ。



posted by ぶうちゃん at 23:36| Comment(0) | ぶうちゃんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

レイカーズ第6戦

DSC_0734.jpg
ぴかーん!と晴れ渡る空の下。レイカーズの6戦目でございます。
当初利根川戦だったのだけど急遽霞ヶ浦戦へ。


んで、今回はエモさんと参戦です。
やっぱりそうなってくっとノープランってのもなんなんで、
オイラなりのプランニング。
普通、本湖出てキタトネ行って釣れんからヨコトネへ逃げに入るってのが
なんとなくのセオリーというかなんというか。ですよね。


つーか最初っからヨコトネでいいんでね?と考えてみました。


先々週もパカパカ釣れたし、まだおるやろと。
そこで10時までにリミット揃えてそれから外出て石積みジャカゴにてテナガパターンで
キッカー入れ替え。そんな妄想・・・いやプランを立てて挑みますです。


7時くらいにスタート。みなさん各々目指すポイントへプレーニング!

が、しかしDogchild号はしずしずとヨコトネへデッドスロー。水門をくぐります。
船章を越え、ABCを越え、EASTONEを越え。スモラバ場へ。
二人してスモラバ投げまくりぃ。まずは先々週の動き。しかしノー感じ。
んで底ずるなエモさんに待望の一本目!!

それからは二人ともバラシマクリング!タラればでいえばリミットメイク達成!でした。あはは・・・。
矢板奥でノーシンカーなエモさんが1本追加。ライブウェルには2本でヨコトネを出る。

DSC_0733.jpg
全く予定通りではないがプラン通り東岸。10cmくらいの増水なのでジャカゴのインサイド。
しかし鯉やらボラやらがうようよしとりまして肝心のバス君の姿がぁぁぁぁぁ。おらん。

終了30分前になり最後の吐き出しポイント。
ゲリパーネコによーやっと待望のバイト!!チョイノリからのすっぽ抜け・・・。
わざとらしく膝から崩れ落ちる・・・。おーまいがっ!
ワームでか過ぎね?とエモさんから突っ込まれる。がははは!

んでウェイン。
TOP10には入れなかったと思うが
っても同船のパートナーはお魚さん持って帰ることができてこれはこれで嬉しいですよねぇ。

お疲れでございました!たのしゅうございました!


posted by ぶうちゃん at 21:53| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

日曜のんびり釣り

本日はのんびりパリオカ川釣りです。朝一派なオイラ一家は3時半前には車を走らせまして、
同じく朝一派のエモさんと待ち合わせ。
エモさんポイントに案内してもらうことに。

DSC_1371.JPG
前日に巻いておいたスモラバをつる吉君のスピニングには赤ラメラメの、オイラのタックルにはグリパンチャートをセット。
果たしてオイラの巻いたバランスグダグダのスモラバに釣れてくれるお魚さんはいるんでしょうかねぇ。と思ってたら、

DSC_1372.JPG
あっさりつる吉君。そういえばつる吉君初スモールでしたなぁ!よー引きはりましたわぁ。
ってもやっぱりスカートの本数が足らなかったからかあのイヤラシイ感じでフォールするエモリージグより若干スピードが速い。

しばらくオイラもスモラバってたけど場を休ませてからのドライブスティックのダウンショットに変更。ってもすべてリグはエモさんのを拝借。さーせん!

ココンココンと二度ほどアタリがあったあとラインがスーさん。
フッキングからのジャンプ一発でサヨウナラ・・・。

相変わらずフッキングがアマアマなので見かねたエモさんフックサイズを替えてくれる。

瀬からのリップラップをノーアクションにて流す。するとまたまた二度ほどココンココンと。そしてラインがスーさん。

バットまで曲げまして巻き巻きっ!バッチリ決まりましてからのジャンプっ!カイデーですっ!なんかメジナ色しとります。

ギンが魚の動きに追従するもんだからなかなかランディングまでに至らないのだけど、ギンもこの瞬間を心待ちにしてたんだからなすがままにして構わず浜あげ。


DSC_1371_1.JPG
どどーん!とヨンゴー出ましたっ!くー、気持ちイイ!
普段止水域でやってる身としましてはこの『流れ』は新鮮ですね。

リップラップ上流側にも居るんじゃね?ってんでガサゴソとヤブコギ。
一人分のスペースがあったのでリップラップ上流から流してリップラップかすめ攻撃。

DSC_1375.JPG
こんなん出ました。

それからまったりタイムが流れ、ツナギ2号、ツナギ3号も合流してダベリフィッシング。これはこれで楽しいね。

てもKYなオイラは遠慮なく一匹釣ってしもうたと。だはっ!

イイ感じの初夏の光の中でののんびりのんびり日曜フィッシング。あー堪能致しました。

あざすっ!

posted by ぶうちゃん at 20:56| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする